繕って、繕って。

洗うたびに、
モロモロと崩れていく、
70年前の蚊帳生地。

かやつくろい・ほつれ

そのたびに、ちょっとずつ繕って

かやつくろい・はじまり

繕って

かやつくろい・ぬいめ

繕って

かやつくろい・りぼん

繕って・・・

かやつくろい・うら

1年以上かけて、
だんだん、蚊帳生地が見えなくなってきました。
ほっとくと、どんどんほつれてしまうので。
しっかり縫い留めて、とじこめて。

かやつくろい・のこす

でも少しは顔が見たいから。
ときどき小窓をあけておきます。

もうすこしいっしょにいたいな。
むかーしむかしの、大麻布。

スポンサーサイト

タテ麻×ヨコ絹

結局3ヶ月もかかってしまった、絹を染めて巻き取って縒り上げる作業
ようやく一段落したので

タテ麻&ヨコ絹1

タテ糸を大麻、ヨコ糸にその絹糸を使って
織り始めました。

タテ麻・ヨコ絹2

絹糸は撚ると細くなるのですね。

2本で縒って、さらにその
縒った糸を2本3本といっしょに織って、
ようやくすこし、存在感出るような・・・


とろきぬ・糸拡大2

最初はこんなにボリュームあったのに、
1本1本太く見えたのに。

きりっと糸にしあげたら、
量が激減。


タテ麻&ヨコ絹1

これだって実は、2色のシマシマになるはずなのに。
桃ノ木やベンガラで染め分けたというのに。

細すぎて色がぜんぜんわかりません(^^;)。

そうかあ、そういうことになるのかあと
一歩一歩体当たりの勉強中。
織り、1年生。

ちょうどよくなる不思議

2てとてと・すとうぶ

2かいめの、てとてと市。

2てとてと・てぬぐい

予報は猛暑、でも森の豊かな緑と風が
その熱をちょうどよく
和らげてくれました。

2てとてと・光の庭

たくさんの人がそこにいるけど、
ちょうどよい距離感で。

空がひろくて、
風がよく通って。

2てとてと・うたたね2

ものづくりに熱中するひと、
うたたねしてくつろぐひと。

2てとてと・7TH

あちこちで、なにかを

2てとてと・お香

作っている気配。

2てとてと・おんがく

ふいにはじまる、音楽。
誰にきかせるでもなく、投げ銭ライブとかじゃなく。

2てとてと・火の番

いろんなものを楽しむ人もいれば、
ひとつの場所で動かない人も。



40を越える出店者さんがひしめきあい、
朝から夕方まで客足が途絶えず。

そんな、2かいめの、てとてと市でした。







てとてと市は、昨年の初回からまさかの大盛況となったものの、
賑わっても賑わっても「なんだかちょうどいい」という感じがします。
同じような声も、何度かききました。


出店者どうし、足りないものを貸したり借りたり。
お困り事を、さっと支え合って。

会場準備も、時間のある人が手を貸して。
片付けもまた手の空いた人がどんどん参加して。

2てとてと・余韻

そしてそして、
昨年にひきつづき
ほとんどゴミも落ちてませんでした。
すごいです。
まったくきれいでした。





くどくどとあらかじめ
ルールを作らなくても、
出店者はもちろん
お客さんまでもがみんな
お祭りを良い方へ、良い方へと
運んでくれた2日間でした。

ぜーんぶうまく、ちょうどよく、なりました。



また来年やるかどうかは
敢えて決めない「てとてと市」。

もしまたちょうどいいかんじに、
そのとき、そのように、導かれたら。
べるがの森で、またごいっしょに
てとてと市を、つくりましょう(^^)。


参加してくださったみなさん。
ありがとうございました!

















綿の芽、苧麻の芽

芽が、でましたあ(^0^)

わたあさ1

綿ですよ、これが綿の芽です〜

わたあさ2

綿のいとなみ「わわわのわ」さんにて分けていただいた、和綿の種。
ちゃんと育つかな。育つといいな。


あとこちらは、
長野の方に分けていただいた
苧麻(からむし)の苗。
ここ1週間のぐずついた天気や寒さで
なんだか元気がないようにみえたのですが

わたあさ・あさ

この週末の暑さでもりっと復活、
元氣な緑になりました(^0^)


これを綿布や麻布にするためには
まだまだたくさんの学びが要りますが。

特に苧麻などは、もう全然どうしていいかわからないので
とりあえず干して、農につかう紐でも編んでみるかなあ、という感じですが。


うれしい。
はじまったぞ、土からの、糸しごと。
むふーーーー(*^^*)。

つっかえぼう君、だっこ君

こちら、
つっかえぼう君と、
だっこ君です。

うっどがす・つっかえぼう

今週末のてとてと市
いっしょに来ていただきます。

そして

ちいさいお子さんがもしも、
ウッドガスストーブ作りに来てくださったときに、
サポートをお願いする予定(^^)。


たきたき3

わずかな小枝や松ぼっくりで煮炊きができるエココンロ、
ウッドガスストーブをつくろう!のワークショップは
10歳以上の方が対象、ではあるのですが。

ここのところ、さらにお若いみなさまが
参加してくださることが多く、

うちわに・ぼくも

全部は無理でも、
ぼくもお手伝いしてみたい、
自分でトントンやってみたい、という場合に
活躍します(^^)v。

ご家族で一台、「ぼくもつくった」と
言えるものになるといいな。



うっどがす・基本の道具

道具はなるべく簡素で少なく。
これがいつもの、フルメンバー。

うっどがす・つっかえぼう

そっと増えました、サポートメンバー。
ちいさいみなさん、お手伝いします!

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR