まだ使える、70年前の柳行李

おともだちからいただきました。
おじいさまが疎開されたときに使ったという(!!)柳行李。

KURIかご・傷んだとこ

補強の布がほつれていますが、
その下はほぼ傷みなし。
柳のしなやかさと軽さはまだ健在です。

KURIかご・針しごと

すごいなあ、すごいなあと感心しながら、針仕事。
70年前の草木がいまだに、
ぱりぱりの粉々になるでもなく
しっかり行李の形をしていて。

すごいなあ。

KURIかご・直った

お手入れ完了。


KURIかご・収納済み

マップケース下にちょうどすっぽり。
大切な資料、おさまりました。



いましばらく、よろしくね。

私が生まれるずーっと前の柳のみなさん、よろしくね。

うちにきてくれてありがとうm(_ _)m。




スポンサーサイト

シカさんたち

運転中、キツネや鹿やタヌキやリスや
いろいろな生き物に出会えますが

写真におさめるほどのヒマはなかなか
与えていただけないのです。

カメラを取り出す時間の猶予。
後ろから車が来ないというタイミング。
生き物が逃げずにそこにいるという幸運。

・・・

諸々、恵まれまして、ついに

シカたち


撮れたあ(^0^)!

なかなかのぎゅうぎゅう具合、ちゃんと撮れたー!(^0^)

もう冬がつらくない

来週、とても寒くなる予報です。
マイナス10とか18とか、
気合の入った数字がズラリ。


それでも。
なんかこわくありません。
きっとだいじょうぶだと思います。


この薪ストーブがあるから、
だいじょうぶだと、思えます。




寒冷地に移住したというのに、
移住後のほうがずっとずっと
冬が快適、安心です。

薪の火の暖かさは、
灯油やガスや電気の暖房とは、
全く別次元。


温まり方が全然ちがう。
もうまるっきり、ぜーぜん、ちがう。
冷えは万病の元といいますから、この違い、
寿命に関わるほどではないかと。


薪は、近所の片付け物をいただくだけで、もう充分。

IMGP1917.jpg

うちの木、伐るけどいる?とか
隣の林で倒れてるのとか。
声をかけてくれる人は年々増え、
そのご好意共々、安心がひろがるばかり。

IMGP1916.jpg

さらに、
落ち枝、枯れ枝、いくらでも。
私の体力で運べるものは、
焚き付け程度ではあるものの、
それもけっこう重要なのでして。

せっせ、せっせと山のおそうじ。
いや、ぜんぜん、
取り切れませんし、片付きませんが(^^;)。


そうやって、自分で取ってこれるもので
しっかり暖をとれるようになって。

灯油時代、ついつい節約して寒さに耐えてしまっていた冬を思えば。
まったく、なんともありがたいです。
冬がぜんぜんつらくないなんて。
まさかまさかです。



薪ストーブは、煙突のこととかで、
設置できる家が限られるかもしれないけど。

ペレットだったら、都市部でも大丈夫なのだから。

とお〜〜くから運んで来る、尊い化石燃料ではなく
山のお掃除で生まれる燃料で。

まったく質の違う、あたたかさ。
どんどん増えたらいいのにな。


氷のかたち

IMGP1860.jpg

氷のかたちが楽しい季節になりました。

IMGP1880.jpg

隣の用水路の林へ
枯れた枝を拾いにいくと

IMGP1882.jpg

こんなのとか

IMGP1888.jpg

こんなのとか

IMGP1891.jpg

こんなのとか

IMGP1892.jpg

たのしい、美しい形がいっぱいで


IMGP1894.jpg

跳ねる水しぶきとともに、
虹色に光っています・・・!

IMGP1896 (1)

あ、鳥の巣発見。

IMGP1897.jpg

焚き付けひろいをしながらの。
毎日の、楽しい時間です。

いりまシカ、370まんえんのクーラーを考える

それほんとうに、いりまシカ?って
考えたり、話し合ったりするにしても。

もうぜーんぶ決まっちゃったあとで、どうにもならない、なんてことばっかりで
いりまシカ、悲しくて悲しくて、長いこと眠っていました。

でもね。
今度はね。

大切なこと、できるだけ早く伝えなきゃっていう方々が、いてくれるから。


決まっちゃったらしいけど、反対する人もいたおかげで、
「よくかんがえてから、はじめてね」の条件付きなんですって。

そんで今から、小学生のみなさんにアンケートとってるんですって。

さあ。
寒冷地で避暑地なこの土地で。
一部屋370まんえんの(!)エアコンは果たして、
こどもたちを快適にするかなあ。


IMG_2464.jpg


”現場からお伝えします”な詳細は、こちらから。

池田やすみちさんのブログ

栗谷慎吾さんのブログ


ほんとに、こどものために、370まんえんものお金を、
一教室ごとに使う腹づもりなのだとしたら・・・

わたしは、こないだも書いたように、こういうのがいい(^0^)
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR