フェンネルがとまらない件


フェンネルシードがおいしいです。
おいしくておいしくて止まりません。

一日およそ1/2カップは食べてしまいます。

VOX SPICEというショップのやつだけが、
なぜかもうたまらなくおいしいです。

この状態がもう3年続いています。




きのう、生のフェンネルシードをいただきました。
それもとてもおいしかったです、
このくらいの大粒でじゃんじゃん育てたいものです。





これは一体何のサインなのだろうと、いろいろ調べたり人に聞いたり、
でも結局ハッキリした理由はわかりません。
このイジョーな食行動、我ながら妖怪じみてて心配もしたのですが

おいしいと思えるうちはもう
くよくよせずに「わあい」っておいしくいただくことに、しました。
フェンネル、ありがとう。
何かを支えてくれてるに違いない、ありがとう、ありがとう。


もしかすると、更年期の影響かもしれませんね。
だとしたらまあ、穏やかなもんです。



この3年の間に起きた変化のメモ。
将来の自分への、参考に。

●ワインが、全然いらなくなった。
お酒はほんの少しで充分、満足できるようになりました。

●嗅覚が、鋭くなりすぎて困っている。
野山や草木の良い香りは、以前より数倍ゆたかに、
味わうことができていると感じますが。
ケミカルで人工的なもの、例えば、柔軟剤は言わずもがな、
時には家族が1階で化繊の服を身につけた途端、2階にいながら、
温められたプラスチックのような匂いをキャッチしてしまいます。

●野山が遠ざかり、街の方へ向かうと体調を崩す。
甲府や韮崎でもう頭痛が・・・
東京まで行くと、吐き気を伴って運転が困難に。超困ってます。

●基礎体温が上昇。
36度スレスレだったのが、36度5分前後が平均となっています。

●月経は引き続き順調。
周期も安定し、完全無痛で快適です。


近しい周りのみなさまにはもう、随分前からこの妙な事態を相談してきましたが。
ここにも記しておきませう。
世界のどこかに、同じようにフェンネルに夢中になってる人、いるかなあ。










スポンサーサイト

うつくしい木彫りの、ナゾの道具

祖母の蔵から出て来たシリーズ、時には用途がわからないまま、
わからないけどなんだかそれでも、私好みなのではと母が推測して(笑)
いただくモノがありまして


その中でも未だに、全然ナゾなのが(?_?)この美しい木彫りの子たち。




切れ切れの糸で繋がっていたのですが、
何しろ切れちゃってて
どこと繋がってるのが正解かわからず。

もういっそ、と糸を外しました。

IMGP1539.jpg

凝った鎖。
フックのようなもの。
それぞれ何かに転用することは、もちろん可能なんですが。

なんだろなあ。
織の道具だったりしたら、すてきだなああ。

IMGP1542.jpg

塗装無しの無垢の木に
この美しい彫り模様。
祖母の土地のものではなく、アイヌの国、北海道土産のような気もします。


どなたか「あ、それ知ってるよ(^0^)」という方がいたら
教えてくださいませm(_ _)m。
1年以上、はてはてどうしたものかと、この子を生かし切れずにいます・・・





今シーズン初の火入れ

ついに。
今シーズン初の薪ストーブ稼働でございます。



二礼二拍一礼、っと。
むかし陶芸やってた時の、火入れの時のご挨拶をして。

快調に、火がつきました。
何やらいい香りがします。
木の香りかな、火の香りかな。



あったかいなあ(;_;)。
ありがたいなあ(;_;)。

がんばらない、をためしてみる

予報ではがっつり雨、のはずが、だいたい一日中、穏やかな曇り空でしたね。
あちこちで開催されてたイベント、これなら思ったより良かったのでは・・・と思うと、ほっとします(^0^)。

一方、昨日のうちにサクッとお休みを決めた私。

ちょっと前の自分ならここで
「休まず出店するべきだったかな」とか
「一度出るって言ったんだから、多少無理しても行くべきだったかな」とかの思いが
ぐるぐる頭を巡ってしまう、ところですが。

もうね、決めたんです。
無理することをやめるって。
自分に無理させないことが結局、
周りにとっても良いと聞いたから。

だから、思い切って、がんばらないことをがんばりまして、

湿気に怯えながら絵やカードを並べたりするストレスを、えいっと手放して。

出店シーズンどまん中に、悠々のお休み取っちゃったのです。はい(^^;)。

さー、holidayだーい。
糸の買い物、行っちゃうよ。
あとアースバッグのお店の tuneさんとこにも寄る約束して・・・
などと、焚き火でお茶を沸かしてたら。


なんと、今日届くとは思ってなかった、
カレンダーやカードの印刷が上がってきました(°0°)!

そ、そういうことなら、遅れ気味だったカレンダー仕事、
週末のうちに片付いたら嬉しいぞ、と
一気に袋詰めして、あちこち納品して。


そんなこんなで結局よーく働いた一日となりまして




ああ、今日はそういう日だったのかあ、って。

霧の中、無理に出店して紙のコンディションにクヨクヨすることを思ったら、
納品とその支度に一日集中できたのは、すごく効率良いし、気持ちいい。

ちなみに糸の買い物もできたし、やりたかった洗濯もできたし。
なんだかんだ、holidayでもあり。
大満足な一日となりましたm(_ _)m。
ありがたや、ありがたやですm(_ _)m。


IMGP1496.jpg

・・・このように、ここんとこ、今までより一歩踏み込んだ形で
自分を無理させない選択を、思い切ってすると。

思いがけない良い流れが、偶然やってくるということが続いています。
こうなるともう偶然じゃないよね、というくらい、続きます。


熱があっても学校や会社は休まない、というようなことを美徳としがちな
かつての自分を解体して、
もうだいぶ解体したけどまだまだ解体、解体して。
ナゾの我慢大会からの卒業を、ためしている途中です。



さて。ところで。
県内外問わずお客様の絶えない、大人気のengage cafeさん。

昨年から定休日が日・月となりました。
週末ともなれば駐車場パンパンになっちゃうエンガワさんですから
日曜休みはなかなかの英断かと思われますが。

その後も人気は衰えず、ちょうどいい感じで賑わっていて。
で、日曜には、地域の楽しいイベントに、
仲良く親子三人でお出かけになっている姿を
よく見かけるようになりました(^^)。


そしてさらには、今月から
「予約を取らない」という方針を決めたそうです。

そしてそのことで、さらに心地よく、素敵な場になっているようです。
フェイスブックからの文章をそのまま、引用します↓

”昨日は、ご予約の取らない連休の一日、
想像以上に、スムーズに、ゆったりとした時間が流れていたように感じます。
なにより、ご予約の電話が鳴らないという事が、こんなにも、
目の前のお客様、料理に集中できるものなんだなぁ〜と、驚きです!
今日も、営業します。ご予約は取りません。
ちょうどいい時に、いらして下さい^_^”


”予約の取らない連休、お待たせしてしまったお客様もありましたが、
ほとんどスムーズに、お客様をお迎えする事が出来ました!ありがとうございました^_^
これからも、予約の取らない方向で、やっていきたいと思っています。
どうぞ、直感でいらしてみてください!きっとお席、ご用意出来るとおもいます^_^”



”お好きな席へどうぞ…が言いたくて!
レイアウトを変えてみました。
今まで、予約があったり、大きなテーブルは、
大人数のお客様のために空けておかねば、などの縛りから、
言えなかったご案内、今日から解禁!嬉しいです^_^
美味しいワイン、入ってます!
昨日、お先に味見!自然派ワインです。ぶどうの香りがいっぱい広がって、
樽の香りがアクセントに!モンブランと合わせてもいいかも!です
グラスで700円です。声を掛けて下さい^_^”



・・・〇〇だったらどうしよう、という恐れの気持ちから
あらかじめ、ちゃんとちゃんと、あーしてこーしてと対策する・・・のではなく!

”どうぞ、直感でいらしてみてください!
きっとお席、用意できると思います(^^)”


って、すてきじゃないですかあ(^0^)。
そうだそうだ、きっとぜんぶ、ちょうどうまくいくのだあ(^0^)/!!

IMGP1504.jpg

今日さいごの納品先、エンガワさんを後にしながら。

”がんばらない、を試みる”
”ちょうどのご縁に身を委ねる”を
どんどん試して、
どんどん楽になってきた
この数年に感謝しました。

まだまだ試みは続きます。

何から何まで作る、暮らし

先日、KURIのおふたりの住まいにお邪魔しました。
10月7日(土)の妖精舞踏会における表現のマルシェに参加するので(もう来週だ!)、
その搬入下見と、開催中のガレージセールを見たくって(^^)。

「時間ある?お茶飲んでって〜」と
さらっと出されたこちら、
ルイボスティーと、
mihoさんお手製、酵素を作ったやつを乾かしただけという濃厚なドライ桑の実。
滋味深く、しっかり甘く、大地の恵み!というお味でした。

クリ・お茶

このまま雑誌の表紙にでもなりそうな、美しさ。
手作りテーブルの天板の景色、なんてすてき。

クリ・窓中

木枠の窓枠、楽しいいろんなもの、

クリ・窓外

壁、屋根、土台、

クリ・外壁

外壁も、階段も、
とにかくここは、なにからなにまで、

クリ・階段

全部手作りの家、なのです!

クリ・ショップ

母屋も離れも、ぜーんぶ手作り。


クリ・石鹸

KURIさんといえば、音楽家で、
手ごねアート石鹸がよく知られていますが

クリ・ショップ壁

生きるのに必要なこと全部、


クリ・ショップ内

大きなものも小さなものも、
全部全部、作ってしまうのです。

クリさんたち

年に何度も海外ツアーをこなし。
国境を越えて、あの音世界を届けながら。
手間暇だらけの日々の営みを、自然体でこなしておられる、KURIさんたち。

そのお二人が年に一度、この場所で開催する
妖精舞踏会
いよいよ1週間を切りました。

「場」も自分で、作るのですね。
与えられたところに、赴くだけでなく。
マーケットも、ライブも、手作りしちゃうのですね。


どっちを向いても、何を見ても、全部すてきで、絵になるところ。
KURIさんのお人柄に惹かれて集まる、ユニークな出展者さんたちときたらもう
他でなかなかお会いできない方も多く・・・
お近くの方もそうでない方も。
この稀なる祭り、どうぞお見逃しなく、です(^^)!

(表現のマルシェの方は、入場無料です〜)









プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR