激しく美しい空の日は

空が激しく美しいとき
からだにぎゅっと圧がかかるのを感じるようになりました。

先月のちょうど今頃も、満月で、激しい気圧のお天気でしたが

今回もまた、満月で、台風。

ぎしぎしと締め付けられる頭痛は台風が過ぎ去るとともに解消し

龍雲1

夕刻、見事な雲の大河が

龍雲2

ごうごうと流れ流れていました

龍雲3

大きなヘビか龍のお腹みたいでした




気圧de頭痛のお仲間が、周りにかなりいることを知りまして。
困った事は困った事、ですが、
”あきらめ”と言う平安を得たような(^^;)。

あらしは、くる。
そしたら、やすむ。
じっとこらえてやりすごす。



龍雲・虹

うむ、それでいこう。



スポンサーサイト

炎のような

ここ数日、空がすごいです。

こちら、今日の夕空。

73ゆうぞら

炎のような。

大きな夕雲。



渦巻くエネルギーに体が追いつかず。
頭痛がすごい一日でした。

眠って眠って、眠ります。

スズメバチの巣がスズメの巣に

4年前に越してきたとき
いきなり同居することになった
キイロスズメバチさん御一行の
それはそれはりっぱな巣。

そのまま我が家のシンボルのように
軒下に鎮座していましたが。

この春、なんと!

スズメの巣

スズメさんちとして、
完全リフォームされました〜。



・・・実は毎年春が来ると必ず、ツバメなどの野鳥さんたちが
中をのぞいたり、うろうろしたりと、
「ここいいかなあ」「住もうかなあ」と検討しまくってた超人気物件。

南向きで、雨風除けられて、森が隣で、人の手も届かない。
難点といえば、迫力ありすぎな外観くらい(?)。

スズメさんの安心なおうちとして
最後のお役目、果たせたようです。

スズメバチの巣に、スズメの子。
すずめのこ
巣立ち直前、凛々しいお姿。
くちばしはまだ、黄色いけどね(^^)。


Souq Souq 、夢中な3日間

Souq Souq(スークスーク)、参加4年目。
まさに「夢中」で過ぎて行く3日間。

いつも写真を撮り忘れる、というかもう
撮るより直に、
見たいし、
話したいし、
ここの空気を味わいたいし、で。

五感の忙しい濃密な時間が深夜まで続きました。

そして
スーク明けの昨日は眠って眠って眠りました。
ようやく夢から戻った感じです。
みなさまおはようございますm(_ _)m.





スークそら

これは、金曜夕方プレオープン直前、スークからの夕空。

すーく多肉

周りは一面、セロリ畑。
ここは、ビニールハウスの中。

スーク本

ひしめきあう60店舗、工夫をこらした店構えは
たった3日の為というにはあまりにも贅沢で
たとえば

スーク龍

Barルーラルさんの頭上の流木の龍。

スーク流木

カウンターも流木。

スークじょにー

お向かいだったカレー屋ジョニーNo.8さんの、コンロを護る(?)ロボットたち。
子どもたちの注目の的でありました。

始まる前に撮っておかなきゃと思ったのに。
準備中から「はじめまして」や「ひさしぶり!」や「これなあに」やらで忙しくて
写真はもうこの数枚、という体たらく。


スークほそ

夜のスークがはじまると

スーク夜の火

ウッドガスストーブの火はより美しく。
この火を囲んで多くの方々と
たくさんの言葉が、エネルギーが
交わされました。


ウッドガスストーブのワークショップを
最初にいいねいいねと、受け入れてくれたイベントが、スークスーク。
今でこそ場をたくさん与えられていますが
はじまりは、ここでした。
多少の煙や火の香りをおおらかに楽しんで受け入れてくださる、
スークスタッフ、
周りの出店者さんたち、
お客のみなみなさま、
・・・ほんとうにありがたく、うれしいです。

自分がいいなと思ったものを、いいねと受け入れてもらえたこと、
しあわせです。うれしいな。

手描きのてぬぐいも、夢中で描いたオオカミや、鳥や、様々なドローイングが、
ここでちょうどよい方々にご縁がみつかり旅立っていきました。
ほんとうに、ちょうどよい方に手渡すことができた氣がします。とても、うれしいです。



見たもの、聞いたもの、いただいた言葉。
多くのうれしいエネルギーをいただいて
また
筆をとる元気を得ています。

こんな場所、ほかでみたことない。
エネルギー渦巻く、妖しく美しいマーケット。

この場を生み出したスークスタッフの皆々さまへ
またあらためて
感謝とリスペクトをm(_ _)m!
幸せな3日間を、ありがとう!!


追記・我がブースにお立ちよりの、しずかなしずかなおきゃくさま↓
スークかえる
スークの賑わいを背に、夕日を見ながらうたたね中・・・






ちょうどよくなる不思議

2てとてと・すとうぶ

2かいめの、てとてと市。

2てとてと・てぬぐい

予報は猛暑、でも森の豊かな緑と風が
その熱をちょうどよく
和らげてくれました。

2てとてと・光の庭

たくさんの人がそこにいるけど、
ちょうどよい距離感で。

空がひろくて、
風がよく通って。

2てとてと・うたたね2

ものづくりに熱中するひと、
うたたねしてくつろぐひと。

2てとてと・7TH

あちこちで、なにかを

2てとてと・お香

作っている気配。

2てとてと・おんがく

ふいにはじまる、音楽。
誰にきかせるでもなく、投げ銭ライブとかじゃなく。

2てとてと・火の番

いろんなものを楽しむ人もいれば、
ひとつの場所で動かない人も。



40を越える出店者さんがひしめきあい、
朝から夕方まで客足が途絶えず。

そんな、2かいめの、てとてと市でした。







てとてと市は、昨年の初回からまさかの大盛況となったものの、
賑わっても賑わっても「なんだかちょうどいい」という感じがします。
同じような声も、何度かききました。


出店者どうし、足りないものを貸したり借りたり。
お困り事を、さっと支え合って。

会場準備も、時間のある人が手を貸して。
片付けもまた手の空いた人がどんどん参加して。

2てとてと・余韻

そしてそして、
昨年にひきつづき
ほとんどゴミも落ちてませんでした。
すごいです。
まったくきれいでした。





くどくどとあらかじめ
ルールを作らなくても、
出店者はもちろん
お客さんまでもがみんな
お祭りを良い方へ、良い方へと
運んでくれた2日間でした。

ぜーんぶうまく、ちょうどよく、なりました。



また来年やるかどうかは
敢えて決めない「てとてと市」。

もしまたちょうどいいかんじに、
そのとき、そのように、導かれたら。
べるがの森で、またごいっしょに
てとてと市を、つくりましょう(^^)。


参加してくださったみなさん。
ありがとうございました!

















プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR