夜に図工、おとなも図工

仕事のあとでも参加できる時間に、と
リクエストいただいて
ありがたくスタートした、
毎月のこの時間。

おとな中心の、図工。

夜図1

わたしが長い間こどものみなさんと
温め、練って来た「たのしいこと」が

夜図2

おとなのみなさんにも「たのしいこと」として

夜図3

うけとめ、味わっていただけていること

そして

夜図4

より深く美しく展開するのを
見届けられることがうれしく


さらには


ずいぶん長く続いていて
また次回の予定もお知らせできるということが

ありがたいかぎりでございますm(_ _)m
マニアックなおとながたくさんいてくださって
よかったです・・・


次回はこちら。

夜図5

昨年末の「冬ごもりマーケット」にて行った
竹の筆づくり、あの筆と書き味は似ていまして
書にも
画にも
独特の趣をもたらします。

夜図筆

今回は「木槌で叩きまくる」のではなく
静かに針で裂いていきますよ。

心静まる作業になります、きっと(^^)









スポンサーサイト

染め紙をつかって

この時期によくやった、やめられないとまらない、染め紙あそびのワーク。
さんざん染めて楽しかったけど、まだ使ってなーい、という方、いませんか。

あれはね、つかえますよ。
実は便利ですよ。

あらかじめ、ふんわり色がついてる紙って

染め紙をつかって3

カットするだけでも
また
クレヨン1本でちょっと加筆するだけでも

染め紙をつかって4

深み、でますから

染め紙をつかって5

なんだかうまくみえますよ(^^)


染め紙を使って1

染めた直後は、切るなんてもったいない!という気分だったかもしれませんが。
今なら、どうです、一段落して、ちょうど良い使い時かもですよ。



染め紙をつかって2

ハガキ、カード、ノートに手帳、
糊が効くものになら何でも貼れます。
こうやって、ウチワにも使えます。

このウチワたちは、
まもなく諏訪へと旅立ちます。
てがきや・ぐるぐるへびの
今年の、夏仕事。

次のブログで
お知らせします〜m(_ _)m。

踊りだすほど楽しいこと

こどもとのアートの時間は鳥肌モノの感動の連続ですが、
いつも感激してしまうのは
うれしいとき、たのしいときに
からだ全体で
「わーーーい!!(^0^)」な気持ちを
表現してくれるとき、です。



先週の小淵沢こどもアート。
こおどり・いろ6
染め紙遊びでした。


こおどり・たたむ
障子紙を好きな形に折りたたみ

こおどり・つけるつける
いろとりどりの染料に
つける、
つける、
つける!

こおどり・ひろげる
つけすぎてじゃぶじゃぶになった紙を
破らないよう、そーっと開けると

こおどり・できた
うわあ、こんな色になった!と
毎回、大喜び(^0^)

こおどり・いろ1
自分で選んで染めてるんだけど

こおどり・いろ3
あけてみるまで、どうなってるかわからない、
”なるようになる”感じがまた楽しく

こおどり・いろ4
もっと、もっと!
次は、どうなる!?と
色あそび、止まらなくなります。

こおどり・じゃーん!
みて、今度はこんな色!
喜びが、とまりません。
足もめいっぱい、開いちゃうよっ。


色に喜んで歌い出す子、
立ち上がって踊りながら跳ね回る子、
両手を天にかざしながらスキップする子・・・
そういう子どもたちの様子を見ていて
「ああ、色って、本当にすごいエネルギーなんだ」って
再確認します。




この日参加してくれた幼い兄妹、
知らない場所で、知らない人の家で、
最初はちょっと人見知り。
ふたりともお母さんにくっついて
コアラちゃん状態(^^)。
でも、色の力に助けられ、
すぐに夢中になって遊んでくれました。

ああ、また会えた、この瞬間。
色に歓喜する子どもの姿、
何度目にしても、うれしいです。
神々しいなあと思います。



ヨモギで染めてみる2

初の試み、ヘンプコットンてぬぐいの
ヨモギ染め。

5回、染めなおしました。

土日で仕上げるつもりが、
週があけてしまいました。

よもそめ3

いやーなんとか染まった。

よもそめ1

みょうばん媒染なのでやはり黄色系。
やしゃぶしの時より、微妙に若々しい感じの
淡い黄緑色になりました。


よもそめ4

ぬかくど君は3日にわたって大活躍。
サンタクロースの袋いっぱいぐらいの籾殻、消費しました。
地域でもらえる大量の籾殻と、
抜いても抜いても使い切れないヨモギ。
身の回りに自然にあるものに、色を分けていただいたてぬぐい。


よもそめ2

てぬぐい7本。
ストール3本。
今月末から始まるリゾナーレのマルシェに持って行きます(^0^)。



にじいろの龍、空を泳ぐ

今月で3回目となりました、
毎月第一水曜の
エンガワカフェさんでの図工の時間。
えんがわ9・1
すてきな照明&椅子&机で、静かにジャズまで流れてて、
こんないいムードの場所でワークショップなぞ、したことないです!

今回は、水性ペンをつかった色遊び。
えんがわ9・2
キッチンペーパーに1円玉くらいの大きさの◯を描き、しっかりぬりつぶし、
まんなかにそっと水筆を置きます。

えんがわ9・4
置くだけ、置くだけ、動かさない。
そうすると水が勝手にじわじわ、インクを外へ外へと拡げてくれて・・・

えんがわ9・3
こんなふうに、美しい虹色のまるができます。


ひとつだったはずの色が2色、3色とひろがる不思議。
じわじわ、しみしみ、じっと堪能しました。
もうちょっとやりたい、あともう1枚・・と
たくさん作ったそれをつなぎあわせて

えんがわ9・できたできた
空を泳ぐ、虹色の龍に。

えんがわ9・できた
1時間半もかけた、力作です!



「図工の時間」はまだ3回ですが
その3回とも参加してくださったこちらのご兄弟、
お母さん曰く
「これに参加したあと、子どもの気持ちがおだやかになる」
とのこと。
実は時々そのように言ってくださる方がいて、
ありがたいやら、ふしぎやら、なのです。


あ、でも私も、作品がひとつ完成するとほっとするなあ。
大竹伸郎さんも、著書で同じようなこと書いてたなあ。







今回は「写経ですか」というくらいお静かな雰囲気の制作でしたが
(水筆たててじーっとするとか、瞑想みたいなのですよ)

次回は、笑い取りに行きますので。
えんがわ10
なーにがうそつきなのでしょうか。
うしししし、また、来月!(^^)。
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR