森の学校で石に絵をかく

更新が滞ってまして、もうしわけありません〜。

選挙で一喜一憂したり、
夏だけの雑貨屋がスタートしていたりと、
ばたばたしておりました。

選挙の最終日、三宅洋平氏が読み上げた憲法9条。
三宅洋平氏が最後に読み上げた憲法9条
あらためて、9条、つくづくすばらしいです。

三宅氏は惜しくも落選したものの、得票数は17万票を越え、
比例で当選したワタミ氏の10万票をはるかに上回っています。
17万を越える人が彼のスピーチをきいたと思うと、
なんだかだいぶ日本も「いい風ふいてるな」という感じ。

今日も雑貨屋しながら見知らぬご婦人と普通に政治の話で盛り上がりました。
天気の話と同じくらい、ふつうに政治の話をする。
三宅氏の言う「まったく新しい日本の景色」がある意味実現していると感じます。
自分が変わっただけ、かもしれないけど。


さて、さて、さて〜〜〜〜〜。


土日に八ヶ岳リゾートアウトレット内の森の学校にて開催した
ワークショップ「石でペーパーウエイトをつくろう」で生まれた
すてきな作品をご紹介します(^^)


森の学校石・かいてます
むずかしいことはなーんもない、ですが、
アクリル絵の具に、気をつけて。
手についた絵の具は、落ちますが。服だけは厳重注意!

森の学校石・まにきあ
…とか言ってたら、いつのまにマニキュアぬってる(笑)。

森の学校石・ぬってるとこ
石の描き味は独特です。
ざりざりがきもちいい。
水が吸い込まれるのもきもちいい。

森の学校石・もよういし
乾いたら色をかさねて、もようにして。

森の学校石・できた1
無心に

森の学校石・いろたち
いろや

森の学校石・できた2
もようを

森の学校石・ケーキ
たのしみます・・・

森の学校石・濃淡
わたしだったらつい、石をすっぽり塗っちゃうのですが
もとの色を残して塗るのもすてき。

森の学校石・かお
さらっと自然ないい顔ですね〜。
こりゃあもうお地蔵様にしたい。

森の学校石・すずめ
ぽちっと目をつけて、すずめ。

森の学校石・バス
バス、

森の学校石・にじ
にじ、

森の学校石・しばわんこ
いぬ、

森の学校石・ひよこかえる
ひよこ、かえる、

森の学校石・すいか
スイカ、

森の学校石・富士
世界遺産(^^)、


森の学校石・わに2
ふたつ組み合わせて、ワニ。水を飲みにいくところ♪

森の学校石・すわるひと
これも2個組。ソファに座る人。

森の学校石・きんぎょ
金魚・金魚・金魚・・・

森の学校石・さめ
さめ。口がほんとにさめ。

森の学校石・母も2
くじら。親子合作♪

森の学校石・母も1
メッセージを記した石。
フィリピンの方です、色が鮮やか


森の学校石・できた3
たくさんつくって

森の学校石・鮮やか
くっつかないよう、

森の学校石・できたあ5
箱にならべて

森の学校石・乾かし中
外に干しました。

高原の風わたる八ヶ岳南麓とはいえ、この日はもう
一瞬で焼け石

みなさん、暑い中、アウトレット内の坂をのぼって、のぼって
一番うえの「森の学校」までお越し頂き、ありがとうございました!


次回は12月7日(土)、8日(日)
クリスマスオーナメントをつくります




おまけ・・・・・
さかなにしちゃった
絵の具がついちゃったTシャツに潔く手形を押し、魚のデザインに。
攻めの姿勢に、拍手!


スポンサーサイト

出前アート・油絵教室


怒濤の枝豆から解放された農家さんご一家との、
夜の油絵教室。
枝豆あけから2回目です。


油絵教室1
前回は参加できなかった妹さんも、今日から復活。
枝豆前の作品にモリモリ手を入れています。

油絵教室2
お父さんは車のつづき。だいぶ描いてから、見本にしていた資料と
描いている車の形がけっこう違う事に気づかれました。
でもしっくり。絵の中ではそっちのほうがいい感じ。
無意識のうちに絵に合うように調整されていたようです。

油絵教室4
お母さんは前回の絵をひとまずお休みして、新しく別の絵を描き始めました。
わたしもいつも複数の作品を同時進行します。
煮詰まったら次、しばらくしたらまた戻る・・・
「一回忘れる」のがとても効果的。

油絵教室6
お姉さんは前回の絵にまた思い切って乗せています。
愛犬、でん君。見た目はイカツイ大型犬なのに、とても優しい子なんだそうです。



油絵教室3
もりもり、ぺたぺた、皆さんとても思い切りが良いです。
筆で描く他に、ペインティングナイフでのっけるのも
「左官屋さんみたい!」と楽しんでおられます。

いつも2時間があっというまです。




出前アート・油絵教室

怒濤の枝豆が一段落したとのことで、
ご近所の農家さんでの出張油絵教室が再開いたしました。


何度かこちらのご一家についてはご紹介してきましたが
ほんとにのびやかで気持ちのよい描きっぷり。


今日は各々、写真をもとに描いています。
愛犬、愛車、愛するウリたち。
油絵教室2
下描きもそこそこに、いきなりどんどん絵の具を盛ってます。
1時間でもうここまで。
頼もしいご一家です!

油絵教室3
みなさんそれぞれ、つい作っちゃう色というのがありまして。
娘さんのカラーはこれ。
無心でやってるうちに、気がつくとこの色が登場します。

混ざらないよう、2層に塗って、削った線で犬を描いてます。
そうきましたか、とみんなびっくり

油絵教室4
お父さんのパレットもいつもの色。
深みある緑や青、茶などがお得意です。
そうなっちゃうんですよね、どうしても!

油絵教室5
お母さんはウリのトンネルを。
メリハリある構図、かっこいいですね。
小学生のモチーフをわけていただくとき、私もこのトンネルを通りました。
緑がさわやかで、涼しくて、コロコロのウリが楽しいのです。
いつか自分もつくってみたい!

2時間はあっという間で、皆思いを残しつつ
「今日はここまで!」と筆を置きます。
どーにかしたい場所というのは、やってもやっても
なかなか抜けられない時があって、
そういう時に時間切れになると残念無念なんですが・・・

一晩おいて見てみると、ドツボからあっさり抜けられる事も。

それに、おかあさんがいい事をいいましたよ。


「意外にね、あとで見てみるとね、うまくいかなくて
苦戦したところほど、なんかいいんだよね。」

同感、同感。名言です。






ところで、前回の記事の「オオカミの護符」について伺ってみたところ、
うちにもありますよ、とのこと!
年に一度、御師さんが下駄をカラコロさせながらやってくるんだとか。

本を読んでようやくあれがなんだかわかったと告げたら、
10代の娘さんが「誰の家にでもあるんだと思ってました」と…
お互いにびっくりしたのでした(°0°)(°0°)。





エコラの森の夏まつり・子どもたちの作った虫!

緊急すぎるACTAの記事を書き、地元・山梨3区の議員にFAXを送り。
そうこうしてるあいだに内閣不信任案が出されましたね。

おかしな法案が一旦ストップするなら、なんでも結構!
そして選挙になるなら、地元の候補者には「YES or NOリスト」をつくって
考えをはっきり示してもらわなくては〜

リストの候補↓
●原発の即時停止・廃炉
•消費税増税
•TPP
•オスプレイ
•ACTA
•原子力規制委員会の人事の白紙撤回
•瓦礫広域処理
……ええと、今のところこんな感じでしょうか。まだ増えるかもしれないですが。

山梨3区の後藤ひとし氏(民主党)からは今のところ
どの件についても明確な返事を頂いていません
秘書さんに電話で問い合わせたら、「今度資料を持ってご説明にあがる」とのこと、
電話での回答を避けていました。
選挙となれば今一度、是非を問うていこうと思います。押忍。





さて前置きが長くなりましたが、
週末に行われたエコラの森の夏まつりでの、
「粘土と小枝でつくる虫」のワークショップの模様をレポートします。

エコラ1
まずは粘土に絵の具を練り込んで、好きな色にします。
ふわふわ粘土がみるみる染まります〜

エコラてんとうむし
そして、小枝をボンドでさします。
小枝はそこらじゅうで拾い放題♪使い放題♪
だけどその足、ちょっと多い?(笑)

エコラいもむし
足にするだけじゃなくて、埋め込んで目にする子もいたり、

エコラ・ヘラクレス
背中にびしっと埋め込んで羽を表現している子もいたり。
この虫には通りがかりの男性(年齢問わず)が皆
「おっ、ヘラクレス」と反応していました。
男子のステータス、ヘラクレスオオカブト

エコラ2
触覚とかツノにも枝はべんり。
どっこいしょな足のバッタさんと、かたつむり。にこっ。

エコラ3
ちょうちょのために、お花も添えて

エコラ5
足がリアルなオオクワガタ。
曲がり具合には、かなりこだわりました。

エコラかたつむり
おおらかなカタツムリですね〜。木の上を歩いてます♪

エコラカメレオン
こちらはカメレオン。他の子が「きれい!」と絶賛した
ぺろーんとのびる舌が最高。

エコラかえる2
カエルも登場。子どもたち、どんどんアイディアが出ます!
今度からこのワークショップ、虫に限らず「粘土でつくる森の仲間」にしようっと。

エコラ棒さし2
けむしくんのために大きな枝を拾って来た男の子、
けむしをくっつけて、そのまま土に挿しました。

エコラ棒さし1
すてきなアイディアに刺激され、
ほかの子も枝つきの虫(虫つきの枝?)を作ります。

エコラ棒さし3
日なたに挿しとけば、すぐ乾きます。
わたしもカタツムリで参加♪

エコラ4
できあがった作品はこのようにトレーで持ち帰ります。
たくさん、つくりましたね〜。

エコラ6
あ、みみずがいる(笑)

エコラ7
棒に挿すのが楽しかったかな?あとで持って遊べるね。

エコラ8
間伐材のかけらや枝などを
虫さんたちに添えてみるのもすてき。

エコラ9
枝をのりこえて、ムカデがくるー!!

エコラ11
足のなが〜いカブトムシや、にっこり笑うトンボやら

エコラ14
白樺がひろえちゃうっていうのが、長野ですよね。
平地の人間には、白樺はおしゃれ素材です

エコラ13
ちょうちょの羽をていねいに、ていねいに作ってました。
薄すぎないよう、厚すぎないよう。

エコラ10
ごくごく小さい子も楽しく参加。
カタツムリやワニ(!)など、こんなにたくさんできました。

エコラ12
時間も忘れて作りまくったこの子は、まだ幼稚園にあがる前。
ご両親も驚くほどの喰いつきぶりで、止めなければいつまででも作り続ける勢い。
初めての粘土体験、楽しんでもらえたようで、とても光栄でした。
エコラとり
鳥ですよ、これ。宇宙的!


まさかこんなすてきな森の中で
ワークショップの機会がいただけるとは
少し前まで想像もしませんでした。
これからもいろんな場所で、
いろんな子どもたちと造形活動をしてみたいです。

お声かけくださったエコラ倶楽部様、ありがとうございました!!











エコラの森の夏まつり

週末、長野県原村にてNPO法人 エコラ倶楽部さんの主催する夏まつりに参加してきました。

まるっきり屋外でワークショップをするのは初めてですが、
強い日差しを森が適度に遮ってくれてとても快適。


エコラ・あみ
森の中には手作りのすてきな遊具がたくさん。
木と木の間にくくりつけたネット、

エコラしーそー
間伐材でできたシーソー、

エコラぶらんこ
ながーーーーーーいブランコ…

参加されてるお店もまた
「全部ツボ!」でして、

ピザ屋さん、
ところてんやさん、
有機野菜のバーベキュー、
おいしいコーヒーと本のお店、
エコラ本屋さん
ぐりとぐらのカステラ。
エコラ森のカステラ
あと、オーガニックなスイーツのお店、
麻の洋服屋さん、
アフリカの雑貨屋さんもありました。


ワークショップもいろいろです。

エコラ森ヨガ
森ヨガ、
エコラフラダンス
森フラダンス、
エコラたいこ
森の太鼓…!

ほかにも
森の観察会&葉っぱの型押しあそび、
藍の生葉でストールを染めるワークショップ、
本格的な椅子づくり教室、
エコラ白樺トナカイ
間伐材で白樺トナカイづくり、
などなど。

私のワークショップ「粘土と小枝でつくる虫」はお子さん向けなので
子どもが虫を作っている間、お母さんがフラで踊ってくる、
なんてこともありました。
見通しの良い屋外ですから、どのワークショップも視界に入ります。
こどもたち、気が散るかな?と思ったけれど、
そんなことは全然ありませんでした。


参加されてるファミリーの皆さんも、
”午前中で帰ろうと思ったのに、子どもが全然帰りたがらない”と
結局ずーっとおられる方多数。

子どもたちのすてきな作品は次でたっぷりご紹介します。
エコラかえる
またもや「たまらん!」かんじの作品がいっぱいで
エコラかぶとむし
未だ興奮が尾を引いています〜〜〜

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR