定形外郵便で送れる、段ボールアート

定形外郵便、ていうのがあってですね。

定形外①

こんな形のものに切手を貼って、住所を書いて、

定形外2

このまんま、送ることができるんです(^^)。



夜の図工@スコヤコーヒーさんで
みなさんとつくった段ボールアート。


定形外うさぎ

こんなお手紙がポストに入ってたら。
たのしいでしょ(^^)。
たのしいでしょ(^^)。


タテヨコ厚みの合計が90㌢以内。
いちばん長いとこで、60㌢まで。

定形外カエル

ヨコ長でも〜

定形外はてな

タテ長でも〜

定形外おばけふくろう

でこでこ、デコっても、
ほんとはもーーっとデコっても、
全然へいき(^^)b。

定形外あーと

なにせ4キロまでいいんですって。
重さによって値段はかわりますが、
このくらいなら、120〜140円で届きます。

定形外めっせーじ

おどろくかな。
わらってくれるかな。
手紙って、用意する時間も、HAPPYですねえ。

近隣の郵便屋さん、これから何枚か、
おもしろいやつ投函しますので。
どうぞ配達よろしくおねがいいたします〜(^0^)。






スポンサーサイト

セーターがいっぱい

これのどこがそんなにおもしろいのかと。

最初は思ったのです。


先輩から教わった、
四角い紙をセーターにする紙工作。
せえたあ1
2回、ちょきちょきとハサミを入れて、
ちょっと折って、
セーターの形にする、
ていうやつなんですが

せえたあ2
はい、えっと、それで、
子どもたち飽きずに1時間もちますかね(^^;)?と
思わず不安になるような、
シンプルなやつで

せえたあ3
ところがね

せえたあ4
これやって、
どんなメンバーで、
どんな人数でも、
いつもいつも、
時間も材料も足りなくなるくらい、
みなさん夢中になるんです。

せえたあ5

くまがいゆか先輩の、名付けて「セーターやさん」という
名作も名作な紙工作。

保育者のみなさん、これ、ぜひやってみてください。

普段から色紙やら包装紙の切れ端とか、
画用紙の余りとか、
なんでもいいから適当に四角く切ってためとくんです。
てきとうでいいです。
長方形でも正方形でも、ナナメっても、
とにかく「しかくっぽい」感じなら大丈夫。

こちらにも載ってます↓(^^)
くまがいせんせいの初・著作本



子どもがほんとうにやりたいのは

◯自分の手でぜんぶできて
◯どんなアレンジも可能で
◯失敗を気にせず何度でも挑戦できて
◯やればやるだけ仕事がつみあがり、達成感があること

……それは、
じぶん目線に留まっていては決して見えない、
本気で子どもに添ったもの。

おとなの自己満足ではなく、
ほんとうに相手に沿う授業。

先輩に倣って。

そういうのを、
めざしたいです。




入口はシンプルに

先日、スコヤコーヒーさんにて行われた
夜の図工のじかんでは

「2回切って、折る。」というだけの
シンプルな紙工作に取り組みました。

①2回切って
②折る

ただそれだけ、ほんとうにそれだけの
シンプルな入口から


入口はシンプルに1
このように

入口はシンプルに2
複雑で美しい作品が生まれます。

入口はシンプルに3
向きをかえるたびに表情が変わり

入口はシンプルに4
作った本人もびっくり、感動(^^)v。


この方法を教えてくれたのは
すでに何度も紹介している
くまがいゆかさんという先輩です。

シンプルかつ豊かなアイディア、
もうどれだけの方々とシェアしてきたことか。

ゆか先生、感謝ですm(_ _)m!

入口はシンプルに5


照明と組み合わせると美しさ倍増。
スコヤさんでの夜の時間に、ぴったりでしたねえ(^^)。



ゆらゆらすいぞくかん

今週の「こどもアートぐるぐるへび@小淵沢」では

水族館をつくりました。

カメラが電源切れで、ガラケーで撮ったので
画像が小さいのが残念なのですが(>_<)

すいぞくかん・あべた
みてください、この、
こっちまでニッコリしてしまうおさかな!
ひとで!
たこ!

後ろに見えますのは、笑う貝とか、
門をくぐろうとする目のない赤鬼とか、
・・・いやもうさすがです、
7つまでは神の子です。
こちら、年中さんの作品。

すいぞくかん・かいてる
今日はあついので絵の具がよく乾きまして
乾いたそばからガンガン上描きできて

すいぞくかん・うらも
うらにも、なんか描いてみたりして(^^)

すいぞくかん・りゅういち
うみへび、
いか、
笑顔が連なるお月様、
うみがめ、
オーム(ナウシカのやつ)、
あとさっぱりしてみえますけど、サメ(^^)。

墨を吐くタコ、
墨に半分かくれたウツボ、
・・・などなど、
ぜんぶぜんぶ、おもしろい!

すいぞくかん・こと
今日は小淵沢駅前で、魚屋さんがうなぎを焼いてました。
そんなこともあってか、うなぎで始まった水族館(^^)
ほかの魚もどんどん増えて、おかーさんと私が話こんでる間、
2時間みっちり、この量です!

すいぞくかん・ゆず
こちらもそうやって、作りまくったおさかなを
重ならないようにするのに苦心しました。
にじいろクラゲからはじまって、
ジンベエザメやら、マグロやら(^^)。
並べるのに苦心する程描いてったの、すごいな〜。







子どもの皆さんとの、
アートの時間。
楽しかったです。
もっとやりたい、たくさんやりたい(^^)。

おつたえしたいこと、いっぱいあって、
とか言いながら、教わることの方が多いけど。


1年間限定の小淵沢教室、
夏休み突入です。
お近くの方も、
旅の方も、
こぶぐる89new317
ちょうどなご縁に導かれた方々と、
いい時間をすごせますよう、
たのしみに
たのしみに
お待ちして、います(^^)








とおくちかくすぐちかく

来月の、エンガワカフェさんでの図工の時間は

「とおく ちかく すぐちかく」と名付けた紙工作でして

それだけきいても(?_?)ハテ?となるでありましょうから
お知らせと一緒にミニ見本を置いていただこうかと、
ちょっと作り始めたら

楽しくなってしまって、うっかり深夜。
ごがえん1
で、
できたらすぐアップしたくなって、
こんな時間にブログ(^^;)。

ごがえん2
遠景・中景・近景と
3段階に分けて絵を立ち上げるという工作、
なのですが、
遠くとか近くとかあまり考えなくても
なんでもいいから3段にするとおもしろい
ということが判明。

こりゃー愉快。
みなさんの作品が早く見たい(^^)。

ごがえん3
いつもは第一水曜日ですが、
連休を避けて2週目にしました。

次回、この場で結ばれるご縁、たのしみにしています!





さ、寝よう・・・

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR