家をつくるひと

ぞうむしくん

今日は、白州のキャンプ場ビッグランドさんでの、ウッドガスストーブのワークショップでした。

わずかな時間に多くの皆様にご参加いただきまして
とくに
10歳以下のお子さんたちがほとんど
・・・ていうか全員!だったことに
!(°0°)おどろいています(°0°)!
自分で小枝集めて、ゴハン炊いてみたい、って思ってくれましたか。
うれしいです。こりゃあもっと、私の方でも知恵をしぼって
小さな力でつくれる工夫を練ってこなくちゃです。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました(^0^)!



さて今日はあのアースバッグのイナディ・チューンさんのオープン日でした。

自分の手で、家をつくること。

そんなこと、まさか、できるわけないって思ってたんです、
移住してくる前までは。
ところがこっちでは、時々いらっしゃるのです。
音楽家のKURIさんち、とか。


そして今日また、スゴイ若者に出会いましたよ。
ビッグランドでお手伝い中の青年。
コネ無しツテ無しで移住してきて2年。
パートナーとセルフビルドの住まいを造り
電気水道ガス契約なしで暮らしているそうです・・・!!

そんな日常を綴ったブログ、こちらからどうぞ(^0^)
タイニーハウスピリオディカルズ


”こっちには友だちもいないし、死ぬかもと思ってました。”
”でも来てみたらどんどん道が拓けた、”って。

もーっと昔、一大決心してバックパッカーで世界を旅した時も
”死ぬかもと思って出発した。”って。
でも逆に、視界がひろがって希望が湧いたって。


何度も、”死ぬかとおもった”というほどの
清水の舞台をくぐりぬけた
彼の語るひとことひとこと、
メモしておかねば!と思うような
簡素にして鮮烈なメッセージの連続。

みなさん、どこかで彼に出会うかもですね。
今日はたくさんの希望とエネルギーをいただきましたよ。
ありがとう、ありがとう(^^)!


スポンサーサイト

いっしょにべんきょう

今回の選挙について
私がここで表現したり
直接思いを伝えたりして
そのことで不快感を感じた方がいたら

ごめんなさいです

いっしょにべんきょう


私は自分なりに考えて言葉をおくりました
その責任は自分で負います



私の友人の中には真逆の考え方の人もいて
半年以上前でしょうか
ひょんなことからそういう話になり
彼女の思いを強く訴えられました
私はそれを受け取れませんでした
でも
思いを伝えようと思ってくれたことには
感謝しました
政治の話はともすれば
取り返しのつかない決裂を生むかもしれないからです
それを乗り越えて
切迫した思いを伝えようと思ってくれたこと、に感謝しました


わたしには
白でもない
黒でもない
色の無いフリをすることは
無理です

でも
私は私の考えを
押し付けません
押し付けられません
いや、たとえ押し付けたって
受け取らない自由が誰にでもあります

その信頼のもとに
みなさんにメッセージを送りました



おすすめの作家やアーティストを誰かに紹介するのと同じように
それぞれが自分の思いを乗せて、支持する人のことを語る、
それが選挙という時間。
そうでなければ選挙文化は成熟していかないと
私は、思うようになりました。

だから、ごめんなさい。
これからも
勇気をもって、思いを表現していきます。
押しつけにならないように最大限気をつけながら。
でももう、口をつぐむのをやめたのです。





真逆の考えをもつ彼女のこと。
その点で食い違うというだけで離れてしまうにはあまりに残念だから。
彼女がだいすきだしリスペクトもしているから。
今もちょいちょい一緒にすごします。


思い切って話をしてくれたあとの、
今回は最初の選挙でした。

存分に思いを打ち明け合ったあの日以降
2度とその話はしていませんが、
だからといって「なかったことにしている」わけではなく。
一切胸の内を語らずにいたほうが良かった、なんてこと
私は思わないのです。
彼女がなぜそういう思いに至ったのか
どういう体験を積んできたのかを
より深く知ることができたからです。



思いをつたえあわなければ
何も深まっていかない。歩み寄れない。
いままであまりにも政治について触れて来なかったツケを今、
つくづくと反省しているから。


どんな考えの人とでも。
いっしょにべんきょうしたいから。


私はこれからも思いを綴ります。
表現します。
ごめんね。
やだったらごめんね。
そしたらちょうどよい距離まで離れてください。

選挙当日、日付がかわる瞬間のギリギリまで
だれにでも
「この人がいい」と表現する自由が
今の法律では与えられています。

その自由を、今回私は、選択しました。

許してください。
これからもそうします。
政治に限らず、これはと思うことについて、
私は表現していきます。


筆をおろさずに絵は描けない。
描き始めちゃったのです。
よろしくおねがいいたします。

70年前の蚊帳生地を

かやなおし

祖母の蔵から出て来た、ぼろぼろの蚊帳生地。
「昭和19年製」とかって毛筆のタグがあったりして、
時代劇のセットみたいな、もう戦争の空気むんむんのやつ、
それでもなにせ貴重な国産大麻ってことで、なんとか生かしたく。

何度も洗って風を通して、ありあわせの端切れでキルティングしています。
ずいぶん時間かかりましたが、もうすぐ完成です。


さてこの蚊帳生地がとおってきた時代の空気を、
おととい、まざまざと感じてしまったのが
いまさらようやく開いてみた自民党のつくった改憲草案

今さらですみません、ほんとすみません、
漢字6つ以上とか並んでる文書、心が受け付けないんですが。
ちょっと覗いただけで、ぞっとしました。
こわくてこわくて涙が出たです。


国防軍つくるって。

そんで、軍部に裁判所つくるって。

天皇を象徴から元首にもどすって。


”戦争してでも国を守りたいじゃないか”て思う人、
そうか、守りたいですよね、
そしたら、思い出してほしいんです。

日本を落とすのなんかかんたんです。
原発狙えば、おしまいなんです。

軍隊なんかいらないです。
いつでもいまでも、ドローン一機ですぐなんです。


だから
なかよくするのが一番安全。
てか
それ以外じつは無理。


戦争させたい、それで潤う誰かさんの意図が見えます。
私には。


明日、投票締め切り日。

今回ばかりは。
これ通しちゃったら。
無意味な暴力の応酬に、大切な人が巻き込まれちゃう。
いまもう充分、貧困という形で
みんな巻き込まれているけれど。


あなたのお住まいの地域で、この法案を止めてくれる人に。→3分でわかる、政党ごとのスタンス
おねがいですから、
特に若い人、

とうひょうに、いってね。






ひつじさんと、蛇足くんと

洋平さん1

今日もきのうもそのまえも
仕事しながら聴き入るのは

みやけようへいさんの、ことば。

きのうはどこにいたのかな。

どんなことばを紡いだのかな。


ときに爆笑、ときに涙。
たとえ今、東京在住でなくても、
選挙権が無い方でも、

毎日
紡ぎ出されるこの言葉を
聞かないなんて

もったいない!のです(^0^)!

誰も敵にしない。
ゆるし、ゆるされる、その心地よさ。

こどもの仕事を通して学んだ大切なことが
ぜんぶぜんぶ洋平さんのことばとリンクします。
彼の語る事、夢みたいなこと、でしょうか。
全然そうは思えないのです。
逆にとてもリアルだと私は思います。


昨日は、立川
選挙フェス@立川

私は、これもすき。洋平さんの歌ではじまります!
歌ではじまる新宿のフェス

泣けましたね、これは・・・。2分弱。必見。
創価学会の学生さんの話

海外からもエールが!
多摩センターのフェス

ようへいさん2

蛇足ちゃんもきいてますよ。
希望で胸がふるえます。

土地は森は水は

いりまシカ・湧水


電気はお湯のようなものなんだそうです。

送電線を伝って
とおくへとおくへ運ぶほど
減ってしまう。

コーヒー淹れようと思って
沸かしたお湯を何かの管でとーーーーーーーおくからいただいたら
・・・途中で水になっちゃうかも(^^;)。

太陽光パネル、それ自体の是非はこの際さておいても。
水源の森を切り倒してもつくるものなのか、どうか。

パブコメ、2月1日までだって。(はやっ)
北杜市建設部まちづくり推進課パブコメ募集ページ

ネット署名はこちらです
大滝湧水周辺地域における太陽光パネル推進事業をとりやめて!の署名サイト


北杜市は太陽光パネル乱立の悪例として
近隣の地方都市では引き合いにだされ
週刊誌にも載ったりしています。

エネルギーの為ではなく「金融商品」として
無節操に森を刈る、もちろん残念なことなんですが
売れない土地を抱える地主さんの苦悩も考えると
今まではまっすぐ「はんたーい!」って言えませんでした。

でも今回ばかりは。
一度手放したらもう戻らないかもしれない、
湧水の水源地。

土地は。
森は。
水は。
「だれかのもの」なんだろうか。


ここに、昨日Facebook越しに届いた
ある方の声をシェアしたいとおもいます。



”人が作り出せないものを
こわしたら、だめなんだ。”



プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR