土から生まれ土に還る、布の絵

布に描くということ。

布に1

布ならではのおもしろさ。

布に2

まだまだ気づいてない楽しさが

布に3

ありそうだなあ。

布に4

土から生まれ、土に還る
ヘンプコットン、草木や土の色。

みずおおかみ2

肌から大地の力を「服用」する、
そんな心地よい布であるようにと。

素材を楽しみ、愛でながら、
時満ちた時に少しずつ、少しずつ描きためて。

みずおおかみ4

布の仕事は、急がないのだ。
急ぐと何かが、もったいないのだ。




そんで、さあ、いよいよ、出番だ(^0^)/。

あさって、10月7日の土曜日。

KURIさんの森で、ご縁を待ちます(^^)。

表現のマルシェ、他県からもたくさんの個性的な作り手さんたちが集まります。
出会いと交流が楽しみで、楽しみすぎて。
店番をオオカミくん↓に任せて
みずおおかみ4
会場内を、飛び回ってしまいそうです(^0^)。






スポンサーサイト

布がのみこむ、おいしい色

麻績みをするようになってから。

布に描くということが
さらにさらに
なんというか
美味しく(?)感じられるようになりました。


みずおおかみ1

ヨモギで染めて
竹酢+鉄で留めた
ヘンプコットンのてぬぐい生地に

煤の染め絵の具で
しみしみ、しみしみと

みずおおかみ2

染めムラを手がかりに
景色を見立て

みずおおかみ3

しみしみ、するする、筆先から
色が行きたいという方へ
安心して
ただ安心して
連れてってもらうかんじで


みずおおかみ4

布が色をごくごくと
おいしく飲み干すところを
みとどけるのが

なんかうれしい。

ね(^^)。

オオカミくん。


煤で描いたオオカミ

できたできた、
オオカミの景色。

すすのえ・おおかみ


ヨモギと鉄の、グレーなヘンプコットン。
ひと冬の間、染めムラを眺めつつ寝かし。

そのムラやシミに導かれ
オオカミと水の風景が
煤の絵の具で生まれました。



すすのえ・まるまる

1枚1枚、景色は違う。
だからもちろん、絵も違います。




暮らしの中に、道具として、被服として参加する、てぬぐいたち。
じゃんじゃん使えば、この絵もだんだん薄くなっていくでしょう。

それでも、

ヘンプコットンの素材の力、
大阪泉州のシャトル織り機の、ふんわりやわらかな織りの良さ、
そしてそして、
ヨモギと鉄と竹酢と煤の、大地の恵みが沁み込んだ
そんなてぬぐいでありますから。

肌に直接ふれるようなつかいかたを、ぜひに、ぜひにおすすめします。

「服用」して、おたのしみくださいm(_ _)m。


1枚1800円。
土曜のスワいちで、おまちしています(^0^)。


それも景色

それも景色・描いた2


ヨモギと鉄と竹酢で染めたてぬぐいに

煤の色材でドローイング。



実は、染めの時にかなりの色ムラが出て

それも景色・描く前1

こんなモヤモヤとか、

それも景色・描く前2

不思議な線とかが、

布の上に残ってしまって。



でも、それも景色だから。


それも景色・描いた1


草木と鉄がつけてくれた痕跡の、
そのつづきを、引き受けて。


それも景色・オオカミ

描いています、
手を止めないよう、
考えるより先に筆をおろすよう、
描いています。



今週末の土曜、13日のスワいちにて。

富士見駅前の商店街をまるごと使ったユニークなイベントで、
私は名取木工所さんの軒先を借りまして、
この手ぬぐいたちを並べます。

商店街全体がレトロであたたかみがあって、味わい深く。

その雰囲気に触発されまして、
てがきや・ぐるぐるへびの手ぬぐいたち、
久しぶりにここでお披露目です。


それも景色・yellow1

生地の素材は、ヘンプ30%コットン70%、
大阪泉州の、昔ながらのシャトル織り機でゆっくりと織り立てた
空気をふんわり含んだ手ぬぐい。

出店情報・てぬ2

今期からはなるべく色材も
草木や土のものをと考えています。




身につけることは、
「服用」することだから。

日除け、風除け、
もしかしたら厄除け・病除け。


それも景色・yellow2

いずれ土に還るまで、
どなたかの傍で
どうかお役にたてますように。



まっしろうちわに

まっしろなうちわをどっさりいただいたので
ウッドガスストーブのワークショップにて
ご希望の方にお分けしていましたが


そのさいごのひとつが今日

うちわに1

仲良し兄弟の
モリモリなドローイングをのせて

うちわに2

このように、充実のアートとなりました(^0^)!

うちわに3

なになに、裏も描くですか。
容赦なくふたりの手がのびて
息のあったピアノの連弾みたいに
どんどん画面が埋まります・・・!

うちわに4

互いの絡み合い、重なり合いが絶妙でっす。
即興ジャズみたいだ、すごいやあああ(°0°;)。

うちわに・きれい

ぼくたちがうちわに釘付けになってる間の、
お父さんの端正なカットワーク。

うちわに・ぼくも

幼い彼らも貢献した、家族のウッドガスストーブ。
火のごきげんをうかがうのに、
うちわがあると便利です、けど。

つかうのもったいないくらいだあ(^^;)。

まっしろうちわ5

踊る線描、何度も見ちゃうよ。

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR