カエルとガブリ選手の野球

かえ1
カエルと
あめんぼ、
足のはえたおたまじゃくし。

かえ・いもり
そしてお腹の赤いイモリ。


小淵沢のこどもアートに参加してくれた
小2の男の子の絵です。

いつもいつも、こうした身近な生き物を
よく見ているのだそうで、
とつとつと描くその線の、1本1本の
説得力がすごい(°0°)!


クリップをつけて、
磁石をつけた割り箸を操って
かえ・うごかす
箱の中のビオトープを、
すいー、すいーと泳がせます。

かえ・箱
描きながら、生き物のこと、
たくさんたくさん教えてくれました。
知らない名前もいっぱい出て来て、
ああ、その虫、なんでしたっけと聞き直したら

まってください、
書いておきます、と
かえ・まつもむし
図のついたすてきなメモが(^^)。


今からすごく可笑しいもの描きますよ、と
かえ・カレー
池の岸になぜかカレー。


礼儀正しく敬語のまま、
ゆかいなことがどんどん湧き出て

ついには
かえ・やきゅ1
池を飛び出し、
みんなで野球。

かえ・やきゅ2
ピッチャー・あめんぼ。
バッター・カエル。
守るメンバーが足りないってことで駆り出されたのは、
画用紙の切りくず!

かえ・がぶり選手
こちら、ガブリ選手、ボールをがぶりと食べてしまうので
彼のところにボールがいったら
もれなくアウトなのだそうです。

・・・って、あっというまに、名前ついたあ(^0^)!


礼儀ただしく、敬語のまま、
顔が痛くなるほど
笑いました。


この底抜けの明るさ、
全ての邪気が祓われる勢いです。

外は大雨、でもおかげさまで、気分爽快!!



スポンサーサイト

てるてるぼうずのモビール

こどもアートぐるぐるへび@小淵沢、今週は
とっても仲良しで、掛け合いが絶妙!な
父娘おふたり、お越しになりました。

テンポのいいノリツッコミが絶え間なく繰り広げられ(^0^)(^0^)
笑い声で福の神が部屋中にみっちみちになるような(^0^)(^0^)(^0^)
楽しい楽しいお二人でして

しかも
てるてるとし0

ちょーーーー凝り性。



見本はこのシンプルなやつで↓
てるも・2

で、

で、で、

これ見てこんなの作っちゃうんですよ、

てるてるとし1

器用だ!
おとうさん!!

てるてるとし3
1時間を終えるころ、さらに
ドレッシーにバージョンアップ。
うひゃあ(°0°)。



娘氏も大変クリエイティブで
制作しながら次々におもしろいアイディアが
ポップコーンのように止まらない勢いで

てるてるほの0
モビール、スタンド式ですよ。

てるてるほの1
蝶ネクタイに
シルクハットの
ジェントルマン。
雨上がりの虹を見上げています(^^)。

撮り忘れたのですが、粘土で
ケーキやデニッシュも精巧につくっていました。
だって、ジェントルマンにはティータイムがあるもんね(^^)b!







金曜午後のアートの時間、
次の3月まで、毎週やってます。

やりたいな、と思ったら
当日いきなりのお電話でも
たいてい大丈夫ですので(^^)
どうぞ、ご利用くださいね。


今日はいっぱい(^^)
笑いました〜〜〜(^^)(^^)(^^)
いい氣をたくさん、いただきました。
ありがとうございました!




ゆらゆらことり

5月なかばの小淵沢のアート教室で、
集まった3人の子たちと
ゆらゆら揺れる小鳥をつくりました。

ゆらゆらことり・見本
二つ折りの紙を、半月に切る。
目や羽を描き添える。
ただそれだけの超シンプル工作。




シンプルなやつ、私が大好きなんです。
それぞれの持ち味を、そのままのびのび
発揮してもらえるような気がして。




ゆらゆらことり・ゆずは2
人見知りしがちだという1年生の女の子、
慎重に、とりあえず、私の見本を参考に手を動かしていましたが

もーどうしたらいいんでしょう、この可愛らしさ

ゆらゆらことり・ゆずは
一度自分の目と手を通したものは
ちゃんとその子のものになりますねえ。
今度は私が真似したいくらいです(^^)。

ゆらゆらことり・ことは
3年生のお姉さんは凝りましたよ。
ニワトリ一家をこしらえました。

ゆらゆらことり・たまご2
巣にタマゴがどっさりあったりとか
ゆらゆらしながらエサをつついたりとか
工夫がどんどん広がって
世界がひとつでき上がっていました。

ゆらゆらことり・じん
一番小さい年少の男の子は
小鳥のおうち作りに夢中で

ゆらゆらことり・じんくん5
色紙を切ったり折ったり重ねたり。
最終的にはここまで拡張!

ゆらゆらことり・たまごたち
お姉さんのつくったタマゴがすてきだ!と大絶賛、
リクエストして作ってもらっていました。




たまたま居合わせた者どうし、
年上さんは年下さんから
年下さんは年上さんから
「そういうのもありだったか!」というヒントを互いに分かち合う。
教室は、そういう響きあいの場所です。



大人数のとき。
たったひとりでのとき。
どれも大事な巡り合わせで、ご縁。


ゆらゆらことり・たくさん

こどもアートぐるぐるへび@小淵沢教室
5月にお越しくださったみなさん。

私ひとりでは生まれなかったたくさんの「わくわく」を
ありがとうございました(^0^)。



さーあと10ヶ月です。
6月7月のざっくりメニュー、こんな感じでご用意しました(^^)!
こぶ67304


毎週金曜午後
お好きな時間1時間ほど
参加費1回1500円
こどもも、おとなも、大歓迎。


みなさまとのご縁、楽しみに、おまちしています(^0^)。






再び、段ボールミニカー

保育室ぐらんでぃーるさんとの共同企画、月に一度のつきいちアートの小学生クラスで
段ボールの車をやりました。

先日おさひめでやった時は2回分かけてやったのですが
なにしろ「月イチ」ですから、1回でやるしかないわけで

そうすると、色は乗せられないかな〜って思ったんです。
ボンド乾かないし、そもそも、造形だけで1時間使っちゃうし。

いろんな形の車を作り上げた子どもたち
(やはり1時間くらいかかったのですが)
「色、つけたいよ」「絵の具ありますか」と
向こうから申し出てくれたので

「実は、あります。でも疲れてませんか?まだできる?」ときいてみたところ

「できる(^0^)!」と気持ちよく即答いただきまして
つきいちくるま1
ボンドが乾かず、触れればまだズレちゃう車たちを

つきいちくるま2
慎重に、慎重に

つきいちくるま3
こんなにすてきにしていきました


やっぱり、「ウエハースみたいだねえ」と口々にいいながら。
ウエハースがずれないように、気を遣いながら。

すぐに持ち帰れないのが残念だけど、
それでも、ここには保管場所があるもんね。


ちょっと無理してやった甲斐、ありました(^^)



ゆらゆらおふね

ゆらゆらふね5
半分に折った丸い紙と
なにかいきものを描いた紙を

ゆらゆらふね3
このように組みまして

ゆらゆら
ゆらゆら
ゆらしてあそぶ
おふねをつくりました

ゆらゆらふね・ひっぱる
さらに、ひもをつけるとたのしい。
なんでもとにかく、ひっぱるのはたのしい(^^)


ゆらゆらふね1
にじのふね、すてきだなあ

乗ってるいきもの、いちいち可愛いなあ

ゆらゆらふね4
家、とか やさい、とか 乗ってます。
そこにふつうに人間も。

別に奇をてらうわけじゃなく、みんなふつうに「いろいろ」で

ゆらゆらふね5
この方々が何であるのか

見る方も描いた本人もわかってたり、わかってなかったり(^^)

しかし!ことごとく秀逸です・・・

おひとりずつ、Tシャツにしたひ。
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR