もやっとしか読めない英語の手紙になんだか泣きそうになった朝

海の外から手紙がきました。

なんだなんだと見てみたら
先日画材を送ったチベット子ども村からのお手紙でした。
ちべてが・なかみ

ご家庭で眠っているクレパスや色えんぴつを
使ってくれる人のところへ橋渡しする、
「埋蔵クレパス発掘プロジェクト」。

「子どもが大きくなったから」
「自分が使ってたものだけど」などなど
多くの方にご協力いただきまして、
ゆるゆる気長に、
5年で6箱。

故郷を追われ、隣国・インドで難民生活を強いられている
チベット子ども村のみなさんにお届けしてきました。


ちべてが・分

さて、私の英語力では、これ、もやっとしか読めません。
でもなんとなくいつも感じるのは

定型文をそのままコピーしたものではなさそうだ、ということ。

私を覚えているようだ、ということ。
(多くの支援が届くだろうに、マメだ!)

とてもとても丁寧に、「ありがとうのきもちを送ります」と伝えてくださっていること。


なんとなく、そんな雰囲気が伝わってきて
じわっと胸から上が熱くなりました。

(英語読める方、そんな感じであってますよね。
泣く程の内容じゃないよ、という場合には
まあこの際、胸におさめておいてください(^^;)。)


この手紙はご協力くださったすべてのみなさんに宛てられたものです。
思い出の品を託してくださったみなさん、おきもち、とどきましたよ。
ありがとうございました!




ホーム・おさひめ幼稚園を離れ、
この活動もひとくぎりと思っていたのですが。

こっちでもまた細々と続けていこうと思いました。


ご家庭に眠っている、画材や文具などございましたら
チベットこども村への橋渡し、いたします。

◯現地は水が貴重です、そんなわけで絵の具は送っていません
◯送料のカンパもしていただけると助かります、クレパス一箱300円くらいです
◯クレパスなど軽くクリーニングしていただけると、とてもとても、助かります〜


ちなみにこれまでの活動は、
ブログのカテゴリーの埋蔵クレパス発掘プロジェクト
全てご覧いただけます。


日本の画材・文具は質が良いということで
今のところ現地で新品を買うよりも良いようです。
送料かけて送る意味があるうちは
続けていこうと思います。


個人的に送りたい方は、こちらのサイトがわかりやすいのでご参照ください(^^)
アートギャラリー・ノルブリンカ




追記・

切手の貼り方が大胆でおもしろかった件↓

ちべてが・切手

ぜーんぶ、裏(^^)。


スポンサーサイト

亡命した子どもたちの絵

画材を送る支援を始めたきっかけになった、この絵本。

巻末に「こどもたちからのおねがい」とあって

”このえほんをいろいろなひとにみせてください。
そしてぼくたちのことをしらせてください”


とのメッセージが記されています。

そこで、ここに全ページアップさせていただこうと思います。

2009年12月23日 改訂第4刷発行
原画・ダラムサラのこどもたち
原案・YASOUMAN
画像データ提供元・ルンタ・プロジェクト


ちべほん2


ちべほん3

ちべほん4

ちべほん5

ちべほん6

ちべほん7

ちべほん8

ちべほん9

ちべほん10

ちべほん11

ちべほん12


わたしは、「中国はひどい国だ!」と言いたいわけではありません。

ひとつひとつの悲しい出来事は、国の名前を身に纏わされた、”虎の威を借る狐”の愚行。
「日本」だって、たとえばこの本でたまたま知ったのですが

私の遺言 (新潮文庫)私の遺言 (新潮文庫)
(2005/09/28)
佐藤 愛子

商品詳細を見る

アイヌの人たちにとんでもないこと、してきたのです。

誰かを踏み台にすることで
冨を得られる 地位が得られる 
そういう愚かな幻想はすでに
とっくに済んだ前時代の学び。

三宅洋平さんの言葉をかりまして

「”もう時代は変わりましたよ”、と
気づいた人からそっと伝えて行く」


みんなふつうに分かち合って共存して
仲良く暮らせちゃうんだよって(^^)

なぜダライ・ラマは重要なのかなぜダライ・ラマは重要なのか
(2008/12/19)
ロバート・サーマン

商品詳細を見る

これだけの状況におかれながらも
笑顔と楽観を手放さない、生き仏ダライラマ氏の笑顔に倣って

誰かを笑顔にすると
自分も楽しい(^^)

そういう感じを、
今日も身の回りに拡げていきたいなと

チベットのことを知ってから、
より強く思うようになりました。


埋蔵クレパス発掘プロジェクト、これにて一区切り。
みなさんのご家庭から旅立った画材たちが、
ダラムサラの子どもの手のなかで
楽しい時間を作ってくれますように!




こちら良かったらご覧ください(^^)↓
ダラムサラから届いた楽しい絵






クレパス、チベットこども村に旅立つ

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、
チベット子ども村への画材の支援、
第六便がようやく発送できました!

みなさんのご自宅に眠るクレパスや文房具を
使ってくださる人のところへ橋渡しする、名付けて、
「埋蔵クレパス発掘プロジェクト」。

おさひめアートクラフトの教室が10年以上も続いたこと、
夢だった絵本の仕事ができるようになったことへの感謝を込めて
2010年からスタートした、個人的なサポート活動です。


だいろくびん・くれぱす1
寄付していただいたクレパスたちをきれいにして、

だいろくびん・くれぱす2
緩衝用にシートをはさみ、ついでに絵とメッセージを描いて。

だいろくびん・タコタコ
フタをあけたとき、笑ってくれるといいな。
絵の時間が、楽しくなるといいな(^^)。


これまでに送った画材、ざっとご報告しますと

◯クレパス  88セット
◯色えんぴつ 40セット
◯えんぴつ  ざざーっと菓子箱に6箱分くらい
◯ペン類   ざざーっと菓子箱に2箱分くらい
他に
◯ノート・メモ帳・折り紙などの紙類
◯カスタネット・ハーモニカなどの小さな楽器
◯絵本
◯定規やコンパス
◯なわとびなどのおもちゃ

さらに、緩衝剤がわりにと義母がせっせと編んでくれた
◯マフラーや帽子たち、たくさん、たくさん!

おさひめアートクラフトの皆皆様、
友人知人、
このブログを読んでわざわざ郵送してくださった方もいたりして(しかもクリーニング済み!!)、
とにかくたくさんの方々にご協力いただきました。
みなさん、
ありがとうございました!!


だいろくびん・手紙
どうか今回も無事にとどきますように。
チベット子ども村のみなさんの、お役に立てますように。


今回の発送をもって、私の「埋蔵クレパス発掘プロジェクト」は
一区切りといたしますが

もし皆さんが個人的に贈りたいなと思った場合には
こちらのサイトがとっても親切に情報をシェアしてくれています。

アートギャラリー・ノルブリンカ

捨てるに忍びないご家庭のあれこれ、
送料を負担してでも贈りたいものがあったら、
どうぞこちらでご検討ください(^^)。


この活動を始めたそもそものキッカケは
上野の森美術館に見に行った、この展覧会でした。
チベットの事
チベットの伝統的な絵画、仏像、素晴らしかったです。
感動しながら外に出て、
出口で出会った小さな絵本に、
さらに衝撃を受けました。

子どもの絵で描かれた、チベットの事。
次回、みなさんにシェアします。

大事に磨かれたクレパスたちが

おさひめについたら、事務の先生が
「荷物が届いていますよ」というので
なんだろうと思ったら・・・

じゃん!
大事に磨かれた、クレパスたち
クレパスありがとう1

埋蔵クレパス発掘プロジェクトにどうぞということで、
見ず知らずの方が、わざわざ、送ってくださったのです

・・・こんなことがあるのかー!!
ネットって本当に垣根無しですね、感激です!

クレパスありがとう2
千代紙で丁寧に補修された箱、

クレパスありがとう3
ウラまできれい

クレパスありがとう4
手が汚れないように、巻き紙も千代紙で。

せっかく日本から送るんだから、和の美しい紙を補修に使ったら最高ですね。
千代紙も一緒に送ってくださって、お心遣いが沁みます〜〜


Nさん、無事うけとりました。
お心、必ず届けます。
ありがとうございました(^0^)/!

チベット子ども村への贈り物・第5弾

どこのうちでもひとつやふたつは眠っている、
なつかしいクレパスや色えんぴつ。

処分するにはしのびないし、かといってもう使うとは思えない・・・
そんな埋蔵クレパスちゃんたちを、使ってくれるひとのところへ
橋渡しする、題して「埋蔵クレパス発掘プロジェクト」第5弾が

ようやく本日!
チベットこども村へ旅立ちました

昨年末には送るつもりだったのが、転居だなんだでこんなに遅刻。
しかしおかげで、駆け込みの寄付も一緒に送れたからヨシとしよう。うん。

みなさまから送られた品々↓
TCV5:1

◯クレパス 13セット
◯えんぴつ ざっと二つかみ
◯カラーペン 3セット
◯ボールペン、シャーペンなど ざっとひとつかみ
◯スケッチブック 11冊
◯その他消しゴム、定規、缶ペンケース、えんぴつけずり、コンパス、などなど・・・

これらを、義母の編んでくれたマフラーなどで保護しまして、
きっちり詰めて送りました。

みなさん、ありがとうございました。


スケッチブックの中で1枚だけ、絵が描いてありましたが
TCV5:2
すてきなのでこのまま送りました。

わあ、じょうずだな。この字、なんてかいてあるのかな・・・と
きっと、むこうで、話題になるかと(^^)

到着は1ヶ月後ぐらい。
皆さんのご好意、無事にとどきますように!
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR