絵本『チョコレートパン』

チョコレートパン1
こちらもまた、古本屋の掘り出し物。
長新太さんの『チョコレートパン』。

ペーパーバックでブックオフに流出していたものをつかまえました
「年少版」とあるとおり、文字数はとても少なく、ストーリーもごくシンプル。

①これは チョコレートの いけ。

②パンが トコトコ あるいてきて・・・

③チョコレートの いけに はいりました。

④チョコレートパンの できあがり。

⑤しーん。


これでもう見開き5つ使っちゃってます。
「しーん」って。
それで絵を1枚描いちゃうって(笑)。

このあと、ゾウだのくるまだの、有象無象が池に向かって
おしかけてきます。
みんなチョコレートの池に入りたがります。

チョコレートパン2


こんな設定でこんなに盛り上げちゃって、
一体どうやってお話を閉じるのか…!?などと思っていると、
最後の最後でまた素敵な「目からウロコ」が。

大人になってから出会って、
しかも何度も読み返してしまうとは。
さすがは長新太さんです。

絵本好きでも何でもない普通のアラフォー男子である夫も
仕事場に来ると時々「チョコレートパン、どこ?」といって
読みたがります。この本だけは、もう何度も。

読後感のスコーンとした解放感がたまらないです。
トランポリンでおおはしゃぎして遊んでいたところを、
広大な空間へポーンとリリースされて、
「あー気持ちよかった!」というような感じ。

このあいだ本屋でも単行本化されているのを見かけました。

チョコレートパン (幼児絵本シリーズ)チョコレートパン (幼児絵本シリーズ)
(2010/03/03)
長新太

商品詳細を見る


子どもだけでなく、
知らず知らずのうちにたくさんの「~ねばならない」を抱え込んだ大人にも。
すかーっとします。
スポンサーサイト
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR