まどをあける

いないいない・りま1
いないいない……

いないいない・りま2
ばあっ!
わぁ、かわいい猫さんがいた


はい、もういちど。


いないいない・たま1
いないいない……

いないいない・たま2
ばあっ!
こっちも猫さん。電気がついてますね(笑)




この制作、実は個人的に大変思い出深いものがありまして。
私がまだ駆け出しの頃、年少〜年長ごちゃまぜの20人(!)クラスを
1人で任されたときに思いついた、火事場の馬鹿力的なアイディアです。

ただ画用紙を観音開きに折っただけ。
たったそれだけ。
制作ネタとしては、申し訳ないほど簡単なものでして、
いろいろ気負っていた新人の頃にはよほど追いつめられなかったら
やらなかったネタだと思います。
…ええ、追いつめられたんです…準備しておいた教材をごっそり忘れて、
画用紙しか無い状態で、現地に到着してしまったのです

で、とっさにこれです。
「今日何やるの!?」と次々飛びついてくる子どもたちをがっかりさせないよう、
すっっっごく楽しそうに、”いない、いない、ばあ!”を
即興で作りました。



子どもって、本当にひとりひとりペースが違う。
そのことに当時すごく悩んでいました。
年齢で違うのは当たり前、さらにそれぞれのペースもあって。
みんなが満足できるように、どれほど準備したらいいんだろう?って
あの手この手、じたばたしてました。2重3重に網をはった仕込みでした。

それをごーーーーーーっそり置いてきちゃったんです。
血の気が引きました。でもやらなくちゃ。
アタマまっしろ、捨て身で始まったこの日の授業は、意外な展開となります。

こんなにシンプルなのに、全員が画用紙1枚きりで
時間いっぱい楽しめたんです。
器用な子も、そうでない子も、バリバリ派も、石橋叩いて渡る派も。
簡単なので「先生つぎどうするの」と聞く必要なし。
工夫を盛り込む余地もたっぷり。逆に、手の遅い子も負担を減らせる。
結果、いつもより「今日は充実したぞ」という顔の子が多く、驚きました。

それまでは、せっかくアート教室にくるんだからと
「ちょっと目新しいもの」
「さすが、と思われるような作品」
を持って帰らせたい、と随分気負っていました。
だけど子どもが本当に充実するのは、
自分で工夫できる部分がたくさんある制作なんだな、と。
帰りのバスの中で、呆然としながら、うんと反省しました。


この制作、「そこ間違えるとあとで困るよ!」てな事が全然ありません。
ただ、窓が開くだけです。
窓の中がどんなでも、いいんです。

一応、丸く紙を切って、顔にしようね〜とは言うんですが、

いないいない・ちあき
そしてこんな可愛い顔ができたりして、もうたまらない感じになったりして

でも一方で、

いないいない・みつ
丸なんか困るよ、ぼくはトカゲがいいんだから、という人はそれもアリ。
シャワーを浴びてるトカゲさん、いいですね〜

いないいない・しょう
ハサミはまだまっすぐしか切れないよ、というひとは
「せんろ!」だっていいんです。
で、絵の具に夢中な時期だったら、このままただもう
絵の具まみれでも、全然かまわないのです。


開いた窓のむこうは、何があっても楽しいから。




あれほどの忘れ物は、それ以降一度もしていませんが
(いやほんと、とんでもない失敗ですから)
あの時だけは、何かの導きだったんじゃないかと今にして思います。











少し話はそれますが。
まどをあける、といえば。
最近すてきな本に出会いました。

あさになったのでまどをあけますよあさになったのでまどをあけますよ
(2011/12/02)
荒井 良二

商品詳細を見る


ページをめくるたび、次々に広がる鮮烈な風景に圧倒されます。
そのなかのいくつかは、きっと誰にとっても日常的な風景だったり、なつかしいものだったり。
かけがえのないわが町・わが故郷への思いが募る一方で、
世界中どこにでも自分の居場所はある、というような気分にもなる、
なんとも不思議な本でした。
まだ3回しか開いてません。
アタマのなかで、余韻を反芻中。
幸福感、かみしめ中。








スポンサーサイト
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR