軽トラ1台分の薪が

だいぶ暖かくなってきました。
薪ストーブ、今シーズンほぼ終了です。

燃やした薪は、およそ軽トラ1台分。
さて、ちょっと想像してみてください…

Q.軽トラ1台分の薪を燃やすと、
どのくらいの灰ができるでしょう?











正解は
A. これだけ↓
灰に気をつけてのおしらせ1
ちょうど、園でみんなが使っている
お道具箱におさまるくらいでしょうか。

冷蔵庫2つ分くらいのものが、こんなんなっちゃうんです。
そりゃー濃縮しますね、アレ。
ええ、アレです・・・


というわけでこの度、いのち・むすびばの皆様と相談しながら
「山梨版・放射能土壌汚染マップ」に添えるものとして
こんなものを描かせていただきました。

灰のプリント1



ここに移り住まなかったら、灰についてこんなに危機感を募らせることは無かったかもしれません。

だけど、このあたりではごく普通にたき火をし、灰を生活に利用しているので

例えば、今ジャガイモの植え付けシーズンですが
古い物を大切に2
ご近所の方々が、ご親切にも通りがかりに
「種芋の切り口にはね、灰をつけるんですよ」って
教えてくれるんです・・・

だから、お一人お一人に
「実はね、林野庁がですね・・・」って、食品への利用自粛を呼びかけてる件を
お伝えしています。

今までずっと灰など手に入らない暮らしをしていたので、
アク抜きと種芋のこと以外、まだ他になにか利用法があるのかどうかさえ
私にはわかりません。

しかし何しろ、この濃縮ぶりですから。
林野庁いわく、灰になると180倍の濃縮…さもありなん。↓
灰に気をつけてのおしらせ1


役場にも広報をお願いしましたが、
もうワラビや筍のシーズンが目前です。
ジャガイモなんか、今がちょうど植え時です。
 
時間がありません。

どうかうっかり口に入れないよう、
みなさま、くれぐれも、お気をつけください。








スポンサーサイト
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR