焚き火と麻の3日間

今日から3日間

乙事キャンプにて


たきびや・ぐるぐるへび
出店します(^^)


たきびやかんばん


たきびとあさ・1
6月のスークスークと同じく「乙事キャンプ実行委員会」のイベントで
これはそのときの写真(byケンズメタルワークさん)。

この方たちのつくる空間は不思議です。

はじめてのひとも、ひさしぶりのひとも、
いきなり同窓会のような、皆知り合いのような。

初対面どうし、火を囲んでいつまでも
居心地良く話し込んでしまうことも。

ふしぎな、他に体験したことのない、すてきな「場」です。


ウッドガスストーブづくりのワークショップをしたり、
コトコト煮出した3年番茶を販売します(マイカップあると助かります(^^))

たきびとあさ・ぬの

それから、麻のてぬぐいも持って行きます。
やしゃぶしやヨモギ染めのてぬぐいも、
焚き火で染めたものですよ〜。
ご縁のある人のところへ、旅立ちますように!



そして今回、めずらしいものをもっていきます。

たきびとあさ・かや
戦前・戦中の麻の蚊帳。
栃木の祖母の家から出て来て、捨てられそうになっているのを母がひろってきて
私にパスが廻ってきたという、いつものパターン(^^;)。

栃木で「麻」といえば、当時だったら普通に大麻なのではと
どんなにボロボロでも処分しがたく、
何度も何度も洗って洗って
とりあえず”触れる”状態にしました。

でも、ひろげると、なんだか戦争の香りがするのです。
そりゃそうですね、60年以上もの間、しまいこまわれて、
この子にとっては時間がとまったまま。


昨日、テント張りのあと、糸をほぐし、いくつかに分けました。
最初は「なんだかこわいような古道具」だったのが
形をかえ、
通りがかりの人に「これカワイイじゃん」とか声かけてもらったり、
空気と風を通しているうちに
だんだん、いい感じに見えてくるように、なりました。

3日間、この場所で、たくさんの人の笑い声や歌声、
すてきなやりとりをいっしょにみとどけて。
そしたら、この布、様子がもっと変わるかもしれない。


ブースにお立ちよりのみなさま、
70年前の麻の布を、どうぞみてやってください。
平成の平和な空気、いっぱいすわせてあげてください(^^)。
スポンサーサイト
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR