かたちにいのちを

これは私の大好きな先輩からきいたことばです。
その先輩もまた、尊敬する先輩から受け継いだ言葉だそうで。





「こどもは、かたちに命をみることができる」。





…それはどういうことかといいますと、

かたちにいのちを0

たとえば今、ここに軍手のウサギがあったとして。
子どもと私がここにいて。
私が「どうもはじめまして(^^)」とひとこと、
ウサギに声をかけるだけで。

スイッチ、はいります。

私たちは、2人から→3人になります。

もうひとり、ウサギも「居る」ことになるんです。

かたちにいのち2

話しかけますよ。
絵本も読んであげちゃいますよ。
軍手と綿のカタマリが
まったく愛おしい存在になって、
そこに、本当に、居ることに、なるんです。




そんなこと、といえばただ、そんなこと。
それだけのことなんですけど。

それがもう
ただならぬ幸福感で
そばにいるだけで
幸せシャワーをじゃんじゃん浴びる感じなのです。






ところで、
ブログのタイトルにもなっている、私の持ちネタ「ぐるぐるへび」は
造形教室でのアルバイト時代に、はじめて自分で考えた工作です。


かたちにいのちを00


はじめて「せんせい」になって1年もたつころでした。
当時一番苦戦していた大所帯の保育園で、
今思えば、
あきらかに経験不足な派遣講師たる自分、保育士さんたちに
ヒヤヒヤしながら見守られていたことと思いますが・・・

「つくったあとに、いつまでもいつまでも、楽しく遊べる工作ですね」と
ベテランのみなさんに、お褒めのことばをたくさんいただきまして(;_;)
なにしろ力不足でいっぱいいっぱいの時期でしたから、
予想以上のいい手応えに、ものっっっすごい救われました。


ダンドリがよかったとか
見た目より簡単だとかの
こっちが重視している要素をずばーーーんと飛び越えて。

子どもたちがここに、いのちを吹き込んで
遊んでくれたから。

ああ、こどもって、
そういう能力のある人たちだったんだ!と
学ばせてもらった最初の工作。


かたちにいのちを、みる楽しさ。
子どもはそれを深く深く感じて楽しむ力があるから、
その魔法時間にご一緒したく、
時々、そういう工作をします。




今月は偶然、それが続きます(^^)。

まずは週末、土曜日に。

かたちにいのち・えん



そして月末、ハロウィン当日に。

かたちにいのち・すこ

↑こちら、定員8名とさせていただきますm(_ _)m。

そしてそして、1年半にわたって開催してきました夜の図工@スコヤコーヒー、
これが最終回となります!

夜のすてきな居場所として、地域に浸透してきたスコヤさんには
多くのお客様が訪れるようになり。
また図工もだんだん盛り上がって来まして、
たくさんの方にご参加頂けるようになり・・・

あんな落ち着いたすてきな空間で、
1年半ものご縁をいただけたことに、大感謝ですm(_ _)m!
ラストこそ初心に戻って、みたいな巡り合わせになりましたが
ぐるぐるへび、楽しみましょう〜。


そだ、18日(月)にも
まあるいがっこうにて図工やります(^^)。
これのどっちか、やろうかな〜。





スポンサーサイト
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

最近の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

2015年4月より1年間限定で
小淵沢駅からすぐの小さなお部屋にて
毎週金曜「こどもアート・ぐるぐるへび」を開講します。

その他、出前アート教室をあちこちで開催中。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR