手づくりウッドガスストーブ

薪ストーブを使うようになって、自分で燃料を集めるようになると
同じ焚き火でも
いかに効率よく熱を取り出すか
にとっっっても興味がわきます。

ひとつかみの小枝でご飯が炊けちゃうロケットストーブ
あれを考えた人はほんとにすごいな!と思っていたら、
またナイスなストーブを見つけてしまいました。

じゃーん、ウッドガスストーブ
ウッドガスストーブ試作
様々なネット情報を頼りに、作ってみました
自慢は、がっちり安定・安心のゴトクbyかすがい。
我ながらいいアイディアであります(自画自賛なう)。
「子はかすがい」という諺にでてくるアレですね。
ホームセンターで見つけたときは「かすがいって君のことか!お噂はかねがね!」と思ったです。

ゆうべできあがったばかりのコレを、
さっそく朝のコーヒー用の湯沸かしに使います。
ストーブ初1
まつぼっくりをいっぱいいれて

ストーブ初3
スギの葉や落ち葉を着火材に、点火。

ストーブ初4
完全燃焼に入れば煙が出ない、のですが
最初は盛大にもくもくしました・・・待ちきれず、鍋をセット。

このときは、小石ひとつ動かせないほどに地面が凍てついてまして
すぐに足先が痛い程冷たくなりました。
この冬一番の冷え込み、氷点下8℃。
うっかりほっとくと鍋ごと凍るとこですが。

ストーブの火は順調に安定燃焼に入り、煙が出なくなり
ストーブ初5
数分でボコボコ沸騰!
・・・で、なぜかカメラが突然故障、ピントが遠くにしか合いません(°0°;)
なんだなんだ、氷点下はマズかった!?

足の指がもげそうに痛いので、沸いたお湯を持って室内に撤収。
しかしまだよく燃えていてもったいないので
ストーブ初6
ゆうべのスープをかけてきました・・・

ボウル一杯の松ぼっくりで、氷点下の中でも
ほんの数分でコーヒーも飲めたし、スープも温まりました。
うむ、噂どおり、こいつあすごい!


ウッドガスストーブは、買うとなかなかいいお値段なんですよ〜。

solostove(ソロ ストーブ):二重壁構造、ウッドストーブ(バーべキューコンロ)、バックパッキングストーブ、キャンプストーブ、サバイバルストーブ、非常用、防災用ストーブ、キャンプ、ツーリング、ハイキング、コンロsolostove(ソロ ストーブ):二重壁構造、ウッドストーブ(バーべキューコンロ)、バックパッキングストーブ、キャンプストーブ、サバイバルストーブ、非常用、防災用ストーブ、キャンプ、ツーリング、ハイキング、コンロ
()
solostove(ソロ ストーブ)

商品詳細を見る


手づくりすれば、材料費は全部で2000円はしないと思います。
空き缶などで作れば、もっとリーズナブル。

ただし、工具が問題です。

金属用ドリル、
金属用ハサミ、
リーマー、
目打ち。

これを買いそろえたら、結局既製品と変わらないか、それ以上のお値段に…

うちは後々使いそうなので買っちゃいましたが、
これだけの為に工具をそろえられないよ!という人も少なくないと思うので、

今年はぜひ、工具をお貸ししながら、
ウッドガスストーブ・ワークショップをやってみたいなと
目論んでおります

どこかいい感じの自然の中で、作業の合間にまつぼっくり集めたり、
同時にご飯も炊いたりしながら、やってみたい!
金属の穴あけ&カットが少々大変なので、おとなが対象になりますが
お子さんも一緒に参加して、火の煮炊きを経験してもらうのもいいなあ

既製品の半額以下で請け負いますので、
ワークショップご希望の方はご一報くださいませ(^^)/


2〜3時間で作れて、持ち運びもラク、火の管理もラク、燃料調達もラク。

焚き火好きの方々が今、熱く注目しているウッドガスストーブ。
工具のすでにある方はぜひ、やってみるべしです。

一番参考になったサイトはこちら→月刊現代農業・2013年12月号・ウッドガスストーブ

特にムサビ彫刻科の学生さんたち、この程度の加工は朝飯前ですよね。
木彫の削りくずとかで昼飯が炊けちゃうよっ

ご飯も炊けた
昼ご飯にまた1合飯。醤油だけでいけちゃうおいしさ







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

これいいですね~。うちの姉がロケットストーブを作っていましたが、材料の缶を探すのに一苦労しました。これならちょこっとできるかも?!でも中の缶を落ちないように引っかけている枠がミソですね。
しかし氷点下なんてさすが八ヶ岳…。

No title

さすがに造形慣れしている(^^)b
ポイントを見抜いてますね〜。

実は、枠は無いです。
中の缶が落ちないのは、差し込む穴をきつめに切り抜くだけ。
手作業で多少の凹凸があるのが幸いして、落ちません。
ペンキ缶みたいなのを買ったから、ぐるぐるのふちが枠みたいに見えたかな?


ロケットストーブも作りましたよ。
そのときは初めて厚手の缶を切ったので、大変苦労しました・・・
今ならガンガン量産できそうです。
ロケットストーブを乗り越えた方なら(!?)きっと楽勝。
みんなで、ちょっとずつ「エネルギーの自給自足」を遊ぼう(^^)v!

No title

そうか!ペンキ缶なら口が全開じゃないですもんね(恥+笑)。これはいいですね~!
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR