家がノアの箱船

家をノアの箱船に
孤立している家がまだ多数あります。
今日でちょうど1週間。
電話線も切れている地域があり、
ケータイ・ネットの使えない高齢者世帯などの安否が気がかりです。
皆さんの無事を祈りつつ、今も懸命の除雪作業が続いています。

ひとつ、都市部と違う安心材料は
おそらくこの辺の人はある程度食糧の備蓄がある可能性が高い、という点です。

◯お米は、買うなら30キロ単位が一般的。
1年分備蓄も珍しくないかと。
(うちも毎年、農家さんから直接、秋に1年分買わせていただきます)

◯味噌は3年寝かすので…3年分は作り置きアリ。

そして今の時期、野菜はほぼ採れなくなりますから
かんぶつ1
秋のうちにこうして
でっかい切り干し1
干しておいて
かんぶつ2
冬の食卓はこれで賄います。

かんぶつ3
梅干しもあるし。

◯こんぶ・ひじき・わかめ・高野豆腐などなどの乾物もストックがたくさん。

◯あと塩・醤油があれば。

大丈夫、春まで死なない




私も孤立がわかった瞬間、
「食べ物は大丈夫、おちつけ!」と思えたおかげで
精神衛生上たいへん助かりました。


備蓄しようと思ったわけではなく
たまたま地方に来て、
こっちのリズムに従って暮らすようになっただけ、
ではありますが。



冬越えの今、自然の摂理に従えば、家は
春までを生き延びるノアの箱船となって
最低限の備えをしているはずです。


でも、孤立の精神的圧迫感は、やっぱりしんどい。


除雪車がんばれ。


はやく箱船を、救い出して。











追記・懸念されていた雪は全く降らず、助かりました
きょう1
シカが歩くには厳しい雪深さですが
ウサギかリスなら、体重も軽いし、凍った雪面を歩けるかも・・・
超・軽量な小鳥さんたちは、雪あけ翌日から元気いっぱいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

野菜の備蓄、美しいね。干し野菜も、漬物も、生活の知恵だね。

それだけあると米はモミつきのまま保存だよね?
精米はどうしてる?

実家で30キロ単位で買って3世帯で分けてるんだけど、
それは現地で精米してもらってから送ってもらっているので・・・

No title

うちは脱穀済みの玄米で1年分買ってますが
確かに、ほんとは、籾つきだと最高!

地元の皆様はコイン精米所で脱穀&精米されています。

コイン精米所はあちこちあって、コンビニより多いと思う。
うちはここで籾殻をもらってます(^^)b
八王子もよく探すとちょいちょいあるよ♪


脱穀済み玄米でも、冷暗所に置けば1年や2年の保存は大丈夫。
しかし八王子時代は夏の室温が40度とかになるので
真空パックの玄米を買ってました。
虫もわかず、超べんりでした。

ちなみにうちはついに精米機を買ってしまいました〜。
分つき具合を調整できたりしておもしろいですよぅ♪
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR