海の外から来たこどもの絵

えほん村で開催中の
『ロシアの小さな芸術家展』に行ってまいりました。
ろしあ1
他の国の子どもたちの絵を見るのは、おもしろいです。

人や風景の描き方が新鮮です。

きっと、日本の子が描いた絵も、
ほかの国の人がみたら
「へー、こんな描き方するんだ」と
思うポイントがいくつもあると思います。

展覧会は写真撮影禁止だったので、
ロシアじゃないんですが
うちにあるチベットの子の絵をちょっとご紹介しますと・・・

ちべと1
おもしろいですよねえ、色のチョイスが、斬新ですよねえ。
水色の顔のこどもがいたり、山々がカラフルだったり。

ちべと2
思いもよらない、人の描き方!

ちべと3
フレンドリーに手を振るこのお方、
鳥なのか、人なのか!?
あちらの方がみたら「ああ、アレね」ってすぐわかるんでしょうか。
それともやっぱりナゾなんでしょうか・・・

日本の子どもの絵にも、いつもいつも驚かされていますけど
海外の子たちのも、別の次元でわくわくです。


ロシアの子たちの描く雪景色は、
影の部分がきれいなブルーでしたよ。
月夜の雪景色を描いた子は、なんと3種類の青を使い分けて影を描いていました。

絵の具箱の中に、蛍光っぽいピンクがあるようです。
日本じゃセットに入ってないような、ぶっとんだ鮮やかさ。
いろんな子の絵の上に登場します。


こどもたちの描く日常の風景、
静物、空想画・・・
見てたらもう、来週からの子どもたちとの絵の時間が
いっそう楽しみになってきました。
こどもの絵、いいなあ!


えほん村のホームページはこちらです
えほん村
ロシアのこどもたちの絵は、15日まで見られます。
お近くの方、ぜひどうぞ(^^)
おちつくカフェスペースもありますよ〜



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR