ウッドガスストーブのつくりかた

本日13時半から5分程、ラジオに出る事になりました。

ウッドガスストーブを紹介します。
(→過去記事→手づくりウッドガスストーブ

これを、ラジオでどこまでお伝えできるのかしら(°_°;)
YBSラジオさん(AM)、チャレンジャーでございます。


お聞きになった方がそれでも、つくってみたい!と思った場合にそなえ。

ここで詳しく作り方をご紹介いたします。

私のやり方は、カタい缶の工作に不慣れなビギナー向き。道具も最小限。
女子でも休み休みやれば、できますよ〜。
できるひとは今すぐチャレンジ!


ウッドガスストーブのつくりかた
UG.jpg

用意するもの

◯かすがい 90×120 2つ
◯大きい缶 2ℓ程度、直径16㌢(イタリアンレストランの業務用トマト缶がちょうどいいです)
◯小さい缶 1ℓ程度、直径11㌢

◯かなづち
◯大きめのめうち
◯テスキー(金属はさみ)


2つの缶に穴をあけます。
穴のサイズはこちらを参考にさせていただきましたが
現代農業・ウッドガスストーブの記事
わたしはこれより気持ち大きめの穴にしてまして、
火の勢いが強い、せっかちさん向きなストーブです。


UG1.jpg
まずは外缶。すそにぐるっと15ミリの穴を8つ。

UG1no1.jpg
足でしっかりおさえて、大きいめうちで、えいやーっと。

UG1no2.jpg
いさぎよく、バリもそのまま、どんどん開けます。

UG0.jpg
小さい缶はこんなかんじ。
底は蜂の巣。
側面上部に、5ミリの穴ぐるっと一周。
側面下部に、8ミリの穴ぐるっと一周。


ふたつの缶を、合体させます。

UG5.jpg
ペンでしるしをつけて

UG6.jpg
めうちで真ん中にえいやと穴をあけ

UG7.jpg
テスキーで切り込みをいれます

UG8.jpg
細かく、お花のように、ぐるっと。

!あんまりおおらかにガシガシ切ると、
ゆるすぎて缶が落ちてしまいますので
ここは慎重に、印ぴったりで!


UG9.jpg
いよいよ入れてみます。

UG10.jpg
どうしても入らなかったら、すこし穴を広げて微調整したり、
ここはデリケートな作業です。
ちょうどいい具合に、はいって〜〜!!と説得しながら、押してるところ。

UG11.jpg
おっ、はいった!

UG12.jpg
ぴったり、いいかんじ(^^)b

UG13.jpg
ゴトクにかすがいを打ち込み、できあがり!


これを使うようになったのは冬からなのですが、
すでに持ってたロケットストーブよりも
こっちのほうが私にはつかいやすく、重宝しています。

「ちょっとお茶」「ちょっとごはん」に最適で、さらに移動がラク。
北風の強い日はここ、陽射しがキツイ日はこっち、と
その日の快適な場所にすぐ動けるのが便利なのです。

あと、副産物の炭がうれしい(^^)
UG15.jpg
くだいて畑に入れたり
UG14.jpg
かわいいやつはそのまま転がしてあります


燃料はそのへんの枝やまつぼっくりで充分。
火を見たくて、ついつい毎日これで煮炊きをしていたら
ガス代が1000円ちょっとになりました(°∇°)v

少し前まで、ガスや電気が止まったら、かなり困る私でしたが
今はもう大丈夫です。
こないだの大雪で孤立して、しばらくガス屋さんも来ないな〜って時も
「いや、これあるから、大丈夫」って思えました。

「〇〇がないと〇〇できない」がひとつ減ると、なんだか嬉しいし安心です。

燃焼効率の良さは驚異的。
山梨県民が全員これで煮炊きをはじめても、
有り余るほどの燃料、あっちこっちに落ちてます。



★八ヶ岳リゾートアウトレット・森の学校でワークショップを企画しています。夏か秋で、検討中。★


★ワークショップやってます→焚き火屋・ぐるぐるへび6月の予定


みなさんもどうぞごいっしょに、ちょっとずつ脱・化石燃料!
GDPなんかじゃ測れない、森の国日本の豊かさを、体感しましょう(^0^)/





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

すっごくわかりやすいです!私もたき火初心者だけど、やってみたいな。

No title

河原なら、いいかも(^^)b。八王子でも、市のど真ん中を横切る浅川というところで、GWなどにファミリーでバーベキューやってましたから・・・水辺、狙い目♪
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR