笑うスイカ

リゾナーレマルシェの蘭栽培農家、由井さんは
自家用のお野菜を一緒に売っています。

由井さんちのスイカは、朝の水分補給にぴったり。
スイカはあまり好きじゃない私も、由井さんのスイカは大好き。
好き好きと思って切ってたら・・・
わらうすいか1
おおお、スイカが、こんないい顔見せてくれました。
むふふ〜〜と笑っているような。


由井さんのことは昨年も記事にしましたが
由井さんちの梅干しで救われた件
本業の蘭栽培に加え、野菜や梅干しもすてきなのです
というか、ご本人たちがすてきなのです

こちら、まる1年おいてから天日干ししたという、
まろやかなお味の梅干し。
わらうすいか2
梅仕事って、初夏から梅雨明けに一気にやるもんだと思ってましたが、
あえて間に1年とって寝かすという方法があるんだと、
由井さんに伺って初めて聞きました・・・(°0°)
その手間を思うと申し訳ないほどのお値段、1パック200円。

そんで、例によって、無農薬とは書いてません。
いいんだそんなの、あたりまえだからって、去年もそうでしたけど、今年も書いてません。

書けばいいのにーーー!!とヤイヤイ言ってた私。

でも、今年からもうそれも言えなくなりました。

「無農薬」という表示は、今年から、
国がお墨付きをあげた人だけが
つかっていい言葉になったそうです。
だから、マルシェにひしめく素敵な農家さんたちの、
素敵なお野菜たちどれにも、
「無農薬」とは書けなくなりました。


噓で「無農薬」と書く人がいると困るから
国が監視します!てことですよね。

だけどその、肝心の、日本の国の基準では
「遺伝子くみかえでない」といいながら、数%は組み替えモノが入っていいことになっていたり
セシウムが入っていい量も、ちょっと前まで黄色いドラム缶で管理しないといけないレベルのものだったり。




食べ物にまつわる安全性は、結局は
関わる全ての行程に愛があるかどうか
にかかってます。

国のお墨付きなんかより、どうぞ皆様、ご自分の感覚で
「この人の作ったものが食べたい」と思う物をお選びください。
マルシェでは、作ったご本人がそこにいます。

わらうすいか1
ところで由井さんちは家族全員O型だそうです。
双方のご実家もみーーんなO型だそうです!
表裏の無いおおらかなあの感じ、花にも野菜にもきっと伝染しています(^^)b
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR