10歳と並んで油絵

つい気軽に描き始めて「しまった」と思いました。

あぶら14・もちーふ
恒例の夏の油絵教室、今年は一人だったので
「じゃ私も一緒に」と並んで描く事に。
かつて私は受験というはっきりした目的の元、こういうのトコトン描きました。
描いては順位づけされるという、不健康な環境で。

「〇〇すべき」からどんどん解放してもらった今
子どもに負けない豊かな絵が描けるのか、どうか。

あぶら14・ドローイング
だってドローイングからしてこうです。
魅せるでしょう。
絵の具で消えちゃうの、もったいないでしょう。

あぶら14・てで
ぐいぐい描きながら口も止まらない10歳。
学校のこと、カブトムシをとる仕掛けのこと…集中しなきゃ!とかの気負いゼロ。
よもやまばなしの合間に時々
「この色いいよ」「上手にできたからあげる」「そっちの色ちょうだい」と
パレットの色交換。いいな、お弁当のおかずを分け合うみたい(^^)。


あぶら14・1日目
いっしょに「あの花どうする」とか「あれが決まらない」とか

あぶら14・2日目
うっかり同じ土俵におりちゃって

彼の画面が一筆一筆どんどん密度が増すのを、
うまいへたじゃなくて、どんどん豊かになってくのを
ひえええええと思いながら見てました。

3日間のうち、私は何度も絵を消す、崩す、溶かす必要に迫られました。
つい「光はどっちだ」「量感は」「バランスは・・・」などなど
かつての手順が勝手に行く先を決めてしまう。
そーじゃなくて。
もう、そーじゃないやつで、いまさら。

「ゆり問題解決したあ」「あとあの花、どうしよう先生」
報告、相談、ひっきりなし。
でも結局自分で決めて、自分で筆を進める10歳。

何度も消しちゃう私を見て
「またー!?もう明日仕上げだよ!?」って、
ええ、ほんと、どうしたものか(^^;)


あぶら14・手がいい
「筆より手がいいよ、やってみなよ!」と
いいことは惜しまずシェアしようとしてくれる10歳。
それ、ほんとは私が言わなきゃいけない台詞ですね。
教えなくても、見つけたね。

あぶら14・ゆうき
描き始めから、完成まで、
ずーっとすてきでした、ゆうきくん。

あぶら14・わたし
わたしもなんとか、仕上げたよ。

「あれ、困ってたユリは?」
と、ゆうきくん、ごもっともなツッコミ。

私、ぬけぬけと
「・・・なかったことに、した(^^;)。」
って言えたです。

苦手だからって、描かないとか(受験じゃありえん)、うん、だいぶ解放されてるな自分!


こういうふうに、同じ土俵で作品に取り組む絵の時間、
またどこかでやってみたい、絶対やってみたいなと
八王子での最後の油絵教室3日間、
たくさんの「次への思い」を膨らます時間になりました。

来るかな、次。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR