教えるなんてできない

このあいだ、友人に「絵ってどうやって教えるの」ときかれました。


まったくです。

いやほんとにまったくです。


この仕事を始めたとき、工作の授業はそこそこやれる気がしたのですが、絵の授業は及び腰でした。
講師仲間も同じ思いで、その件については随分長電話したものです。

ものをそっくりに描くデッサンなら、「教えてる感」が出ますが。
そっくりに描く技術は、ただの技術であって、
「絵を描く」本質にはなんにも、なーんにも、関係ない。

だからやっぱり、

絵は、

教えられません。



じゃあどうするかっていうと、場を作って
額に入れると・かきはじめ
一緒にすわって
額に入れると・いっしょにかこう
その色かして、とか
いい顔描いてるね、とか言いながら
一緒に描きます

失敗しても紙はたくさんありますよ、とか
良かったら手伝いますよ、とか
気が楽になる言葉をたくさんたくさん、自分にも言い聞かせるように、
言い続けます。

額に入れると・まな
この日は、メインは額作り。
額に入れると・けんしん
でも余った時間で、小さな絵も描いて。
額に入れると・ゆめ
そういう「ついで」みたいな時に生まれる、気負いの無い絵、だいすき(^^)


飛び方は教えられないけど。
滑走路は用意できるかも。
背中を押すのも、できるかも。

そうやって何年もやってるうちに、
自分も背中を押されたわけで。

絵を描く時間がもたらす豊かさ、それをシェアする。
それなら確実にできる。
そう思えるようになって、ようやく、安心して絵の授業ができるようになりました。


額にいれると・できた
この日作った木の実の額は、ハガキサイズの気軽なドローイングにぴったり。
作品が、より輝く舞台です。
いろいろ飾って楽しんでくださいね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

そういうもんなんですね。
私も裕子さんの隣で絵をかいてみたいです。

ちなみに おしゃべりしながらだらだらと絵を描くっていうのを英語で

doodling

っていうんですって。

裕子さんの絵のことを描いたブログお伝えしましたっけ?
してたら、しつこくてごめんなさい。

http://www.hicareer.jp/life/survival/

No title

わー、ブログの件、まだ伺ってなかったです。
すてきに紹介してくださってて、恐縮です〜〜〜てれます〜〜(^^;)


お喋りしながらダラダラ絵を描く、という動詞があるんですね!?
どーどりんぐ、と読むのかしら。
こどもは「どーどりんぐ」しながら、とんでもないやつを描きあげますよ。ええ。かなわんです。
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR