「きつねのかお」という名の実

きつねあたま1
フォックスフェイス(きつねのかお)という名のナス科の植物を
小学生の観察画のモチーフにしました。

きつねあたま・パステルたち
ありったけのパステルを持ってって、みんなでシェア。
10年以上こうやって使ってても、全然減りません。
パステルって長持ちですねえ。

きつねあたま・かいてます
枝から好きな実を2つ選んでもらいました。

きつねあたま・みか2
自分のところに来た実の形、
きつねあたま・みか
傷も含めて、そのまま愛でます。

きつねあたま・ゆうま
表にしたり、裏にしたり。
どっちの向きもいい形(^^)

きつねあたま・ゆり
黄色い果実の周りまで、一所懸命に黄色にぬって。
ほんと、まぶしいような黄色だったね。

きつねあたま・かいてます2
一方、色じゃなくて形に惹かれたひとたちは

きつねあたま・あかつき
鉛筆で、こんなかっこいいドローイングを
辛抱強く描いてました。

きつねあたま・ゆうき
いい線ひくなあ。
真似できないや、この味わい。

きつねあたま・たま
教室には、秋の西日がさしこんでいて

きつねあたま・めい
こーんなに長い影がのびていて

きつねあたま・さとみ
それも含めて、きれいだったね、黄色い実。


ところでこの実、全員に「描きやすい」と好評でありました。

手に入る機会があったら、どうぞ描いてみてください。
「なんかうまく描ける」と、子どもたちが申しておりまするゆえ(^^)(^^)。





・・・さて。


やっぱり。


どうしても気になるのね。


「ほんとうに食べられないの!?」・・・ってね(^^;)



たべられませんって。
これ育てたお兄さんがそう言うんだから、やめといて!!


でもとにかく割ってみよう、と
きつねあたま・きってみた2
はさみで強引にこじ開けた子のところには、
どんなにおい!?とみんな群がります(^^;)
スイカ?
うーん、ちがうな、うーん・・・だけどあんま、おいしそうじゃないね、と
香りで「食べる野望」が収まった次第。
うむ、皆の衆、いい本能だ

きつねあたま・きってみた1
それでも分解したい気持ちはおさまらず。
大きい実はカッターぐらいではイマイチ歯が立たない堅さなのですが
小さいやつをなんとかスライスしてみたり。
きつねあたま・きってみた3
細切れにしてみたり・・・カレーに入れる前のズッキーニ状態だね、こりゃ・・・

きつねあたま・はろうぃん
おお、これはもしや、ハロウィン仕様

きつねあたま・アレンジ1
あ、こっちはタコさんだ

きつねあたま・うってました
これを育てたアンティーク屋のお兄さんは、子どもと使う旨伝えたところ
「目を描く人、いるでしょうね(^^)」と言ってましたが

きつねあたま・あれんじ2
ええ、そういうベタな子も、ちゃんといました

描く時も、
描いた後も、
楽しかった、きつねのかお。

あのお店で買ってった人の中で、
一番あの実を満喫した自信、アリです(^^)b。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR