ウッドガスストーブづくり、もういっかい

先月の「わとわまつり」をもって今シーズンは終了かと思った、
ウッドガスストーブのワークショップですが、
もう一度開催できることになりました(^^)
現代農業・あけがた

11月16日(日)
八ヶ岳シフォン工房 月のひるねさんにて

13時〜15時  制作費1500円 プラス 飲み物代500円

対象・おとな(力持ちの中学生以上は可) 定員4名


お申し込みは
yuuu888@nifty.com
0551−30−4004 たわらゆうこまで(^^)



ところで今日は、燃焼効率抜群なこのウッドガスストーブくんで
「どのくらいの燃料で煮炊きできるか」を
きっちり調べてみました。

現代農業・ごはんできあがり
ごはん1合、20分。

現代農業・カレー出来上がり
ナベいっぱいのカレー、40分。

現代農業・燃料は
使った燃料は、これだけです↑↑
枝の長さはボールペンくらい。
焚き付けまつぼっくり12コに、あとこのぐらい枝があれば
炊けてしまうのです〜(^^)v。


わずかな燃料で済むということは、毎日使うには大切なことでして。
大げさな道具も労力も要らないって、本当に助かります!



たきびさいしょ
昨年師走の現代農業の記事から始まった、ウッドガスストーブとの暮らし。

毎日の煮炊きに利用してガス代が1000円ちょっとになったこと。

僭越ながら開催したワークショップを介して
楽しいご縁がどんどん、どんどん広がっていること。

この10ヶ月で得られた「豊かさ」には驚くばかり、感謝・感謝ですm(_ _)m!


さらには、その「現代農業12月号」に
今度は私が記事をかくことになりました。


編集さん曰く
「ウッドガスストーブなどは男性が好むものというイメージがありましたが
長く都会で暮らして来た女性がにわかに愛用するようになったところや
イベント的に使うのではなく、毎日の煮炊きに活用してしまっているところがおもしろい」
とのこと

私の有り様をそのまま、おもしろいと思っていただけて、
背伸びする事無くいつもどおりに仕事させてもらえて。
なんともありがたいことです。
もうすぐ〆切、今、絵と文と写真と、とりまとめ中です。



ところで、上のイラスト。
今見るとウッドガスストーブを焚いているようにしか見えない、あの絵はですね。
移住する1年ほど前に描いたものなんです。
だからウッドガスストーブなんて知らないし、偶然似ただけ。
今になってみると、なんとも不思議です(°0°)




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR