ごめんなさいしてるひと

ごめんなさいのひと1
「ごーめーんーなーさい」してるひと。

ごめんなさいのひと2
横から見ましょう。
ごーめーんーなーさい、っと。

ごめんなさいのひと3
はい、3人そろって、
ごーめーんーなーさい。


はじめはカップにただただ穴を開けていて
あなあけ
つなげて望遠鏡みたく覗いたりしてて

ところが
曲がっちゃったもんだから向こうが見えなくなって



そこでぽいっと、やーめた、って
放り投げないんですよね。

「じゃあこうしよう」って
当たり前のように
違う何かを生み出せる。



想定外、なんてあたりまえ。

こどものものづくり、タフです!



ではもういちど
ごめんなさいのひと3

”ごーめーんーなーさい”

(どうして普通に「こんにちは」じゃないんだろう〜)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

どうして、こんにちはじゃないんだろう?の言葉で、もしかしたら大人が『ごめんなさいは!?』と強制し過ぎてるのだろうか?とハッとしました。
ついつい、ごめんなさいは!?と怒っている自分を考えてしまいました(´・ω・`;)

No title

似たようなのでついつい強いてしまうのが

「ありがとうは?」ってやつですねえ。

運転中に横から来た車を「どうぞ」って入れてあげたとき、
ひとりで「ありがとうは?」なんてつぶやいています(^^;)
ちなみにけっこうな確率でランプぴかぴかのお礼が来ます、嬉しいです、強制するこっちゃないですけど(笑)
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR