雇われない生き方⑩・イラストレーター

子どもは「将来の夢」を書かされる機会がけっこうありますが
サッカー選手、ミュージシャン、などなどの伸びやかな夢に対して
 ”もっと実現可能な夢をかきなさい” などと言ったりする
つまらない大人がいるそうです。
これ、ある保護者さんから聞いたはなし。しょぼん。

自分は子どもの頃すでに、
こういう事思われたり言われたりするのがイヤだなと
どこかで察していたフシがありまして。
 ”絵を描く人になりたい” と断言できず
 ”絵に関わるしごとをしたい” という言い方で夢を表現してきました。

それらしい理由がないと描けなくなったのは
私は、10代も前半から。
「課題だから」「文集の挿絵を頼まれたから」「受験するから」「仕事だから」・・・
そうじゃなくて
「自分が、描きたいから」って
どうして言えなかったんでしょう。できなかったんでしょう。




今回ご紹介する、パステル画家でイラストレーターの船越哲也さん
ただただ「描きたい」という気持ちを持ち続け
真正面から自分に向き合い、
なるべくして画家さんになった
つよいつよいひとでした。

でもね
たぶんどなたも、まず船越さんご本人に会ったら
ふなこしさん2
とにかくやさしい、やさし〜い印象を持たれると思います。

そして実際、
作品には隠しようもなくその人柄が現れるものですが、

ふなこしさん・ぞう
このとおり。

ふなこしさん・マリア
このとおりなのです。

ふなこしさん・クロス
静謐。
温かい。
柔らかい。



ところで船越さんは、特に美術の専門教育を受けていません。

ご実家は美大生がバイトに来るような環境で
しかし学生さんたちの有り様を見て逆に
美大には行かず、自分で勉強しようと思われたとか。

”担当教諭に作風が染まってしまう学生さんたちを見て、危機感を覚えた”
とのこと

たしかに、
結局、
大事なことは誰にも教えてはもらえないのですが。
高校卒業時には、ひとりで学び、絵で生きていこうと
きっぱり心に決めていたとか。

10代でその決意、
つよい(°0°)。



八王子のくまざわ書店でアルバイトしながら、
職業イラストレーターをめざします。
”絵で生きていくと決めた以上、売れる絵でないとダメだと思ったから”、と
人に会いにいく、
ギャラリーをまわる、
あらゆる画材をためす・・・
自分のスタイルが見つかるまで、
18から22歳までが、ご自身曰く「地獄だった」という模索期を過ごします。
道無き道を1人で歩き続けるのですから、当然、苦しい。
4年。
長いです。
描かなくなってもおかしくないのに、そこを耐え抜いて絵をやめなかった哲也さん。
つよい(°0°)。





やがて、徐々に絵を人に見せるようになり
また乞われて譲るようにもなり。
25歳で、展示会にも参加。
32歳あたりで、個展をひらくようになり。

同時進行で、本屋のバイトも、どのフロアでも重宝がられるほど
スキルアップしていきます。

このまま2足のわらじでもいいや、とは思わないのが哲也さん。
「あくまでバイト。このままここにいるとは思っていなかった」と。

お父さんが陶芸家で
実家にはいますぐ継げる工房もあり
2代目としてうっすら期待もされながら
「やっぱり、クラフトではなく、絵」という思いを貫きます。





やがて本屋を卒業し
時々アルバイトをしながらも
「絵描き」いっぽんで生きている哲也さん。

絵で生きていく、という意味では
私も同じような者なのですが
哲也さんのユニークなところは

”職業イラストレーターになるつもりで
でもなれなかった”

というところ。

〇〇を描いてください、というオーダーに応えることは、
実は、楽です。
自分を出さずに済むからです。
(出ちゃうんだけど、そうはいっても)

仕事として描く、という言い訳なしに
ただただ描く、
描きたいから描く。

子どもみたいなそんなモチベーションを
一体どれだけの人が
おとなになるまで持ち続けられるんでしょう。


なるべくして絵描きになった哲也さんの手の先から
生まれるべくして生まれて来た優しい優しいパステル画、
いま、カフェ・くじらぐもさんで実物を見る事ができます。

ふなこてん1
ふなこてん2

6月30日(火)まで。

ぜんぶ手で描いているという
しずかなしずかな絵の世界。

どうぞみなさま、会いにいってみてください。









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR