みそをおいしく仕上げるフタ

みそ・昆布フタ
今年から、味噌のフタに昆布を使っています。

参考にしたのはこちら、
前回記事のウッドガスストーブを最初に学んだバイブルでもある、
みそ・現代農業
2年前の『現代農業』。

巻頭の味噌特集が読み応えありすぎて
まだ全然消化できない感じ。
全国から寄せられた「うちのやりかた」が素晴らしく、
昨年はその中から
みそ・酒粕フタ
酒粕でフタする方法を、学びました。

カビを呼ぶ空気が入らないようにと、たいていは
「ラップして重し」なんです。
それでも完全には空気を遮断できませんので
時々のぞいてはカビっぽいやつを取り除く、という作業が必要で
なかなかそれが、面倒でした。

酒粕は、ぴたーーーっと密着してくれるうえに
味噌といっしょに美味しくなります(^0^)
みそ・息をする
息をした分、気泡が溜まってますね〜。
でもカビっぽいのはゼロ。
すこしずつ味噌らしい、いい色になっています。


密着しないラップに、もうイライラしなくていい。
なんて賢いやりかたでしょう!

で、今年はまた、別の賢人のお知恵を拝借、

みそ・1
かたく絞った手拭いに昆布を包み、柔らかくもどしておいて

みそ・2
味噌にぴたーーーーっと、密着させます。

これがまたたまらなく美味しい、ゴハンのおともになるそうです。
想像するだけでもう、間違いないって感じです(^^)b。


現代農業 2013年 12月号 [雑誌]現代農業 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/05)
不明

商品詳細を見る


名も無き全国の賢人たちの
リアルな知恵が満載で、
1冊買ったら何年楽しめるのか、
とにかく濃いです。現代農業。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR