焚き火の夜に

Souq Souq (スークスーク)は夜が楽しいというので

すーくすーく1

今年は日が落ちたあともゆっくりしてきました。


店を畳んで遊びに出るつもりでしたが

ウッドガスストーブの小さな火に吸い寄せられるように
5人の通りがかりのお客様が
なんとなく
いつのまにか
何時間もご一緒に
火を囲みながら和むという
すてきな時間に恵まれました。

すーくすーく・けんずめたる


この写真を撮ってくださったのは、
手づくり薪ストーブ屋さん、ケンズメタルワークの2代目、まだ20歳前後の若者。
その父上、ビール片手に、”火はいいねえ、火はいいねえ”と
せっせと焚き火をかまってくれます。
薪ストーブ屋さんですから、毎日火は見てるのに(^^)。

日暮れ前からご一緒していたフェルト作家の友人(♀)は、
体が弱く、外出も様子をみながら無理せず、という人なのに
この夜は”煙が気持ち良い”とあえて風下にすわって燻されながら
他の皆さんとごく自然に、一緒にお店番までしてくださって、

店主、それに甘えて留守番をお願いしまして、
水汲みなどの用を済ませて戻って来ると
「お茶2杯売れたよ〜」などという調子、店主より接客上手(^^;)。

通りがかりの若いご夫婦二人、
特に女性の方は「知らない人と話すのは苦手」のはずが
この夜はたくさん言葉を交わして行かれて、
長く長くその場にいて


何の話を皆でしているかというと

火の色について
燃料について
いい感じに燃やし続ける方法について
などなど

ひたすら

火の話。

かわるがわる火をかまい、まもり、
火の色をみて、香りを嗅いで。

ほぼ初対面どうしの、不思議な6人の、
なんだか楽しいすてきな夜。

きっとあの会場のあちこちで
同じようにいい時間を、
みなさん分かち合っていたのではと思います。
すーくすーく・全体

スークスーク。
年に一度の、幻想的なマーケット。


この場を創り出した、きこりの若者、高橋淳さんに
再度、再々度、なんどでも、リスペクト!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR