ハトの絵のコーヒー

八ヶ岳のいきものを紙版画で描くシリーズの中から
「鳩」の絵がコーヒーのパッケージになりました。

キッチンオハナさんの
オリジナルブレンド。

オハナコーヒー1

以前から大ファンだったオハナさんのコーヒーの袋に
使っていただけて(T_T)たいへんに光栄です。
まさかそんな日が来ようとわ!




たべるうま

いきものは、
みたもの、
きいたもの、
嗅いだ香り、
そしてもちろん食べたもの、で
その身ができているわけで。


たべるうま2

そういったものと一緒に生きている。

食べ物に気をつけるようになってからの
心身の大きな変化と学びへの感謝を
紙版画で描くで生き物たちに
託しています。




オハナさんのお食事は、
もう多くの方がご存知のとおり
これでもかという心遣いに溢れています。

先日、両親を連れていったところ
大根餅の食感にいたく感動した母、
無邪気にも「どうやってつくるのですか」と
パパさんに直々に尋ねていました(^^;)。

するとパパさん、ニッコリ即答。
あれとあれとあれを、こうやって、ああやって。
それを〇〇分蒸して、それから・・・
途中で目が泳いでしまうほどの
手間と時間がかかっていることが判明。
両親、仰天しておりました。

食材ひとつひとつも、
それだけでありがたいというのに。
さらにそこに、こんなふうに、
作り手の心遣いがそこにのっかった日には。

心身が、洗われまする(T_T)。



同じように、油そばのわらぴよ食堂のケンさんの一皿にも
無口な父が目を輝かせて喜んでおりました。

野菜がきらきらに美しく
揚げたもの 生のもの 色とりどりにのっかって
ベジな一皿だったのですが
そうとは気づかないような、しっかりしたお味。

たぶん、両親、
「こんなのはじめて!」だったと思います。

いいとこ連れてって、親孝行したわ〜(自画自賛)。



素材に乗っかっている、愛。

作り手がさらに愛を注ぎ。

最後は、受け手が幸福感をもって「受け取る」かどうか。

結局は自身の有り様が、8割りだということも。



こっちに移住して、「たべもの」に関しての
学びがどんどん深まっています。




オハナコーヒー2

オハナさんのコーヒーについては
またすてきなエピソードがありまして。

それはまた次回(^^)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR