もやっとしか読めない英語の手紙になんだか泣きそうになった朝

海の外から手紙がきました。

なんだなんだと見てみたら
先日画材を送ったチベット子ども村からのお手紙でした。
ちべてが・なかみ

ご家庭で眠っているクレパスや色えんぴつを
使ってくれる人のところへ橋渡しする、
「埋蔵クレパス発掘プロジェクト」。

「子どもが大きくなったから」
「自分が使ってたものだけど」などなど
多くの方にご協力いただきまして、
ゆるゆる気長に、
5年で6箱。

故郷を追われ、隣国・インドで難民生活を強いられている
チベット子ども村のみなさんにお届けしてきました。


ちべてが・分

さて、私の英語力では、これ、もやっとしか読めません。
でもなんとなくいつも感じるのは

定型文をそのままコピーしたものではなさそうだ、ということ。

私を覚えているようだ、ということ。
(多くの支援が届くだろうに、マメだ!)

とてもとても丁寧に、「ありがとうのきもちを送ります」と伝えてくださっていること。


なんとなく、そんな雰囲気が伝わってきて
じわっと胸から上が熱くなりました。

(英語読める方、そんな感じであってますよね。
泣く程の内容じゃないよ、という場合には
まあこの際、胸におさめておいてください(^^;)。)


この手紙はご協力くださったすべてのみなさんに宛てられたものです。
思い出の品を託してくださったみなさん、おきもち、とどきましたよ。
ありがとうございました!




ホーム・おさひめ幼稚園を離れ、
この活動もひとくぎりと思っていたのですが。

こっちでもまた細々と続けていこうと思いました。


ご家庭に眠っている、画材や文具などございましたら
チベットこども村への橋渡し、いたします。

◯現地は水が貴重です、そんなわけで絵の具は送っていません
◯送料のカンパもしていただけると助かります、クレパス一箱300円くらいです
◯クレパスなど軽くクリーニングしていただけると、とてもとても、助かります〜


ちなみにこれまでの活動は、
ブログのカテゴリーの埋蔵クレパス発掘プロジェクト
全てご覧いただけます。


日本の画材・文具は質が良いということで
今のところ現地で新品を買うよりも良いようです。
送料かけて送る意味があるうちは
続けていこうと思います。


個人的に送りたい方は、こちらのサイトがわかりやすいのでご参照ください(^^)
アートギャラリー・ノルブリンカ




追記・

切手の貼り方が大胆でおもしろかった件↓

ちべてが・切手

ぜーんぶ、裏(^^)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR