えのぐみょうり

いま、小淵沢の教室では
木片をつかって小さな街を制作中。

木を選んで、色ぬって・・・という段階にきて

えのぐの色まぜに
もうむちゅうになっちゃった女の子。
いろまぜまぜ2

どんどんチューブを空にして
どんどんまぜます。
もくもくと、その様子を観察して。
肘までえのぐまみれになって
何時間でも続ける勢い。


えのぐは、もちろん、絵になって
紙の上で輝くのが一番だとは思いますが。

こういうふうに、歓喜のうちにただただ混ぜられるのも
きっと、えのぐみょうりに尽きる(^^)!。





わたしも、年少児の2月、幼稚園の作品展でつくった紙粘土のお皿に
いつまでも
いつまでも
えのぐをかさねて、
おもしろすぎて止まらなかった記憶があります。
粘土の溶ける香りと共に、強烈な思い出になっています。
いろまぜまぜ1
はためにニブイ色の、このお皿。
こどもの私の目には、どこまでも深い、豊かな色世界に見えていました。

もしかして今、そういう時間の中にいるのかな。

いろまぜまぜが止まらない子どもに出会うと、
そんなふうにおもいます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR