ナッツクッキー

どんぐりや、ツバキの実など、いろんな木の実を使って
こんな粘土あそびをしました。

1130クッキー
じゃーん、ナッツクッキーです!

土粘土「クレイド」を使ったら、チョコ生地そっくりになりました。
うーん、おいしそう♪

他に、こんな楽しい作品も。
ロボットなど1130
左から
どんぐりケーキ(切り分けられるのがミソ)→
木の実ロボット(栗の薄いのが手になってます!かわいい!!)→
信号(ドングリの帽子が…なるほど…!)。ゆうきくん作。

お隣のまほちゃんは
たいこを作ってトコトコ音を楽しんでいました。
1130たいこ
地面を叩くような、詰まった音。
トコトコ、トントコ、叩きながら「粘土の太鼓はこんな音がするのか~」なんて言ってます。

音に目覚めたまほちゃん、こんどはこちら。
1130海の音
木の実の箱をざざざーっと。
「海の音だよ!」
ほほう、山の幸で、海の幸をつくりましたか(^.^)。

聞きとりそびれた「これはなに?」な作品たち。
1130その他
みんなの柔らかいアタマはあっちこっちへ大冒険。
今日も置いていかれちゃったな~。

ところでこの、栗の実の間にはさまっているペラペラのもの。
1130くりのおちょこ
私はこれを「栗のおちょこ」と呼んでいるのですが、
実はこれが祖母や母たちだけの間で使われていた「おうち語」だったらしい、ということに
ごく最近気付きました。
じゃ、一般的にはなんといえばいいのか?(?_?)??未だナゾです…

上の作品はユラユラ人形。左右に小さくユラユラします。
おちょこには2種類あって、この自立するタイプはひとつのイガから
たいてい1つしかとれません。
この間祖母の法事に行ったとき、栗の木の下をウロウロして
拾い集めてきました。
1130くりのおちょこ2
なかなか土に還らないので、畑ではじゃまものですが。
教室では大人気♪
山栗のおちょこはもっと小さくて、それもまた可愛いです。
見つけたらぜひ、ちびっこに顔を描いてもらいましょう(^.^)。ほっこり。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR