土に還るウッドガスストーブ


「鉄は、さびている状態が自然なんです」

鉄の仕事をしている若い人に
そうききました。


土に還る5

さびて、朽ちて、土に還る。

その時間をちょっと止めて、長く使えるように加工するのが
鉄屋さんの技術なのだそうで、
でもほっとくと、自然に土に還っていくのだそうで。


そうなのか。
じゃあ、使い古したウッドガスストーブたち、
「燃えないゴミ」扱いしないで
一緒に最後まで暮らせばいいのだな、と


土に還る1

使い込んで穴が空いたり、
作り損じたこの子たちは

土に還る2

煮炊きするとき傍にいてもらって

土に還る3.3

鍋置き場として活躍中。
この「ちょい置き」が、超べんり(^^)b。


土に還る4

で、だんだん、モロモロと崩れていっています。
その過程の、色の変化の、うつくしいこと、うつくしいこと。


土に還る6

だいすきな、この作家さんの

土に還る7

この作品、思い出しました。


ゴミにださなきゃ、という
「〇〇しなきゃ」がまた減りました。
安心が、どんどん増していきます(^^)。


来週水曜、ウッドガスストーブ作りのワークショップ、やってます
「金属であそぼ3」ご案内


土に還るまで、毎日使って、だいたい1年半から2年ほど。

小枝やまつぼっくりで火を楽しみ、
煮炊きに役立て、
あとに残った炭は土を肥やし、
さいごのさいご、ウッドガスストーブ本体も
美しく土に還ります。

まだお席に余裕あります(^^)
ご予約、お待ちしていますm(_ _)m




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR