今あるもので

什器(じゅうき)、という言葉を、
マルシェに出店するようになって、
おぼえました。

ジュウキとはなにかというと、
このように
じゅうき・びいはっぴい1
品物を納め、展示するための箱とか

じゅうき・びいはっぴい2
ラックとか
(あ、ちなみに本日、刷り上がったばかりのポストカードを
さっそくびぃはっぴいさんに
このように↑置かせていただきました(^^)。えへ(^^)。)


じゅうき・00
マルシェではみなさん、ちょっとした棚や木箱や看板などを
手づくりするのがあたりまえ。

「なるべく軽く」
「でも風に強く」
などなど、様々なことを考慮して、
市販品で良い物がなければ、
自分で考えて作り出します。

木工には疎いしなー、とか思ってた私も
展示用ベンチ、パネルなど、なんだかんだ、作ってたんですが
近頃ようやく苦手意識が吹き飛びまして

じゅうき・おはな
いつも置いてくださっているお店の什器を

じゅうき・すこや
片っ端から、リニューアル中。


今あるもの、
たとえばこのように、
「いつまでもかかえてて使わないもの」を使うのがミソでして

じゅうき・1
学生時代のキャンバスに打ち付けた仮枠とか、

じゅうき・3
外して組み直して、こんなふうにしたり

いろえ・らっく
これも実は、授業でつかった砂絵の見本が裏に隠れているパネルだったりして(^^;)

要するに

もう捨てるしかない!というものなら
失敗もこわくなーい(^0^)b
のです(^0^)b!



薪割りのときに弾け出たフシのかけら、
拾った小枝やクルミの殻。
もう、充分に、身の周りにいろいろありました。

今あるもので、なにができるか。

これ、いつも、子どもたちから
教わって来たことでした。
あれがあればなあ、これが無いとなあ、ではなく、
今あるものでほぼ、まかなう。

うちの「片付かない荷物」が
「楽しい素材たち」に絶賛格上げ中。

たのしいことが、またふえた(^^)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR