インド帰りの赤ちゃんが

今日、きいた話です。

幼いお孫さんにアレルギーがあって。
で、
この時期あちこちでクリスマスパーティー、ありますね。
そうすると
”お菓子とかケーキとか口にしちゃうともう全身かゆくて大変なの”
って。

そのお孫さん、これまではご両親と共にインドにいたそうです。
インド生まれの、人生初帰国。
インドで育った赤ちゃんが

インドでは、市場での買い物、外食、などなど
衛生面では、正直なんというか、免疫力が鍛えられちゃう環境で(^^;)、
でもアレルギーとか、なんにもなかったんだそうです。

それなのに、日本にきたら、いきなりいろいろ問題発生!

「私たち、慣れちゃってるけど、日本の食べ物ってもう
相当に異常なのかも」と
その方、つぶやいておられました。

見渡せば、
調味料からお菓子から、飲み物、お惣菜、添加物まみれ。
お店の生鮮食品はキレイすぎるほどキレイだけど
その種は蒔いても実をつけない。

「インドでは、食べたレモンの種を蒔いて、育てていたんですって」
って、そうですね、命を操作されてる種も、やっぱ気になる。

ひとたびアレルギーが発症すると、
食そのもの、調理法、人付き合いの方面にも、
さまざまな具体的負担が、
毎日
毎日
毎日
毎日・・・
のしかかります。

もうこれ以上、そういう方が、増えないといいのに。
いやいっそ、みーんながそうなってしまえばいいのかな。



たべものが、
わるいんじゃない。
きっと。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR