葛りんご

昨日、りんごのおすそわけをどーんと3つも頂きました。
ありがたや。ごちそうさまです!

この時期りんごが手に入ると必ずやるのがこれ。
くずりんご
ほかほか、葛りんご~

少量の水で火にかけたりんごに、くたくたと火が通ってきたところへ
水でといた葛をいれます。葛が透明になったらできあがり。
おいしいし、あったまるし、朝ごはんに最高です。
しかもこれ、おなかにくる風邪に効くそうです。薬が苦手なお子さんにも

このほっこりメニューはこの本で知りました。
からだの自然治癒力をひきだす食事と手当てからだの自然治癒力をひきだす食事と手当て
(2000/10)
大森 一慧

商品詳細を見る


昔から体だけは丈夫だった私ですが、2年前の秋冬、
急にあちこちダメになりました。
今日は○○科、明日は○○科とハシゴして、
あっちでもらった薬の副作用で、こんどはこっちの具合が悪化…と、
バランス崩れまくりでした。

対処療法では追いつかない!と腹をくくって始めたのが
玄米菜食。その手引きをしてくれたのがこの本です。
甘いものとお茶・コーヒー、アルコールも断つことはできていませんが、
それでも劇的に体が軽くなりました。
オマケとして、花粉の季節が楽になったり、足の爪のガタガタ横縞がなくなったりも。

薬が合わない、妊婦なので飲めない、という方にもこの本はおすすめです。
頭痛もこれで乗り切れるようになりました。
あと、里芋パスター(湿布)は強力です。
病院の空いてない時間に捻挫して帰ってきた夫の足首、
サリーちゃんの足だったのが一晩でくるぶし復活!
里芋パスターの形にくっきりへこんでて夫婦で感動しました。

しいたけ昆布、ねぎみそ、あずきかぼちゃ、きんぴらなど
ふつうに便利なおかずも満載。
それが、薬というか、体に効くんですからありがたいです。

旬のりんごは何よりのごちそう。
おすそわけ、ありがとうございました。ほくほく
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR