糸をつくる

私は今、ちょっとしょんぼりしています。
糸づくりがこんなに難しいとは。

昨日から教わりはじめた麻績み(おうみ)。

初日3時間かけて、
ほぼまったく何も生み出せなかったのです。


ぬののはじまり

ほぐした麻の繊維を、先生は、
ヨリヨリヨリと3カ所をかまって、美しくつなぎます。

ヨリ、ヨリ、ヨリ。
その指の動作は流れるように自然で、難しいことには見えません。

よじる方向がどうとか
どこを押さえてどう動かすとか、
言葉にするとややこしいのですが
まーとにかくやればできる。

昔は子どもからお年寄りまでみんなあたりまえにできたことで、
小学生が学校帰りに歩きながらヨリヨリして糸を作っていたとか。


よーしわたしもできるようになりたいぞ、わーいわーい楽しみだ(^^)♪
って始めたのですが・・・



偶然1回つながったのを除いて、
ほぼまったく糸にならず(;_;)!



とはいえ、先生も身につくまで1週間かかったそうで、
「だから今日できなくてもあたりまえですよ(^^)」と
焦る気持ちを何度も言葉で逃がしてくれました。
うう(;_;)
めげそうですがなんとかまだ(;_;)
きもちつながってます(;_;)
がんばるぞう(:_:)




経済効率とか考えたらとてもやっていられない、
麻績みのしごと。
それでも、昔はあたりまえにみんなできたことが
たった3世代くらいで消えて行く事が怖いです。



なんとか、身につけたい。
ヨリ、ヨリ、ヨリ。



;追記;

先生はこの技術を福島の会津で教わったのだそうです。
今日は、3.11。
こちらは、雪の朝です。
福島はどんな朝だろう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR