やなもんはやだと言う作戦

ももいろのはとさんたち


さっき友人におおいにほめられまして
わーいわーいな気分が続いています(^^)

なにをほめられたかといいますと

どうやったら戦争を止められるかという(^^;)
めっちゃ壮大なテーマに対する
私の作戦がほめられました。
えへんえへん。

それはですね
アカガミが来たとしても
「やだ、いかない。」ってふつうにお断りすること。

殺すのも殺されるのもやだ。
ふつーに、やだ(^0^)。
そういって誰も行かない。

とはいえね
絶対そこで「正義」やら「義務」やらのワードで
いけいけって迫ってくる人がいますよね。

その時にもっともらしい理屈や理由をつけないことが肝心かなと。
理屈には理屈でぎゅうぎゅう追いつめられる可能性ありますから
ただ
「やだからやだ」で。
みんなして
「やだやだやだ」で。

友人はさらに進んだプランをくれました。

「うちの町からは誰も若者を兵隊に出しません」とかって
小さな自治体がきっぱり宣言しちゃうこと。
次々と「うちの町も」「うちも市も」って
若者守るぞ宣言して
国からなにか嫌がらせされるかもだけど
いざとなったら「〇〇町は独立」くらいの構えで(^^)
だって食べ物つくってるし(^^)
そういえばこのへん水源だし(^^)
いけるいける!と盛り上がりました(^^)(^^)(^^)。



さらに。
もしこれであからさまな「戦争」が無くなったとしても。
人の命や暮らしをぶちこわすとわかっていても止まらない産業、
(たとえばげんぱつとか、ムダな道路とかダムとかメガソーラーとか)
それもまた戦争と同じくヤバイものでして

これも「むむ、なんだか気持ちわるい仕事だな」と思ったら
「やです」ときっぱりお断りする、
クビになってもなにしても
やなもんはヤダと言った人を「だよねー」って受け入れ
評価する私たちになること。

そしたらみんな安心して「やなもんはやだ」っていうようになって

もしそんなふうになったら

気がついたら
政治とかそういう大きなものも変わっているのではないかと
思うのです。


3・11以降いろいろ
かんがえて
かんがえて
かんがえて
私が心からすっきりイメージできた解決策はこの
「やなもんはやだ作戦」でした。

戦争とか産業とかの大きなハナシだけでなく
日々の人間関係
衣食住やら何やらすべて
「なんかヤダ」と思ったら
理由がはっきり言葉になるまえでも
「ヤダ」を受け止め行動することが
わがままのようで
わがままどころか
実は周囲にも自分にも
一番誠実な向き合い方だってことを
言葉だけでなく
リアルに
実感しつつあるところです。


ヤダなのについ
周りを気にして抱え込んでいるもの。
できれば、おだやかに無理のないペースで
丁重に「いらないです、ありがとうm(_ _)m」って
手放していこうと思います。


ほめられて元気でた。
(^^)むふー(^^)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR