ぐんてのうさぎに絵本を読む

たとえば、紙切れとか、ペンとか、何でも。
とんとんとん、と歩いているように動かしたり
ぺこりとおじきをさせてみるだけで
小さい子どもはそこに「命」を見立てて
あいさつしたり遊んだりします。


この日作る予定だったのは「ぐんてのうさぎ」。
目鼻の無いものにさえ
命を見立てる才のある人たちですから。

ぐんてのうさぎときたら、もう(^^)。

何日も前から楽しみにしていたよ!と
うさぎをお迎えするためのお友達まで
あらかじめ作ってきてくれまして

うさたち・3人

やあやあ、まってたよ、よろしくねえ。
はじめまして、よろしくねえ。

うさたち・聞かせ中

余った時間でミニ絵本を手づくり。

さー、読み聞かせだ。
みんなあつまれー(^^)。



物語は、おつきさまに「こんばんは」とあいさつして始まります
うさたち・つき1


うさたち・つき2


うさたち・つき3

うさたち・つき4

うさたち・つき5

まさかの文字つき、ストーリーつき(°0°)。
これはお気に入りの絵本をもとに、
ミニ絵本のページ数にあわせてコンパクトにまとめたものだそうです。
ほおおおお(°0°)。

うさたち・よむよむ

読んであげる。

そう言って、

ぐんてと
綿と
少しの布切れでできた
このうさぎの形を

命と見立てて向き合う時の

この笑顔。

それを横で見せてもらえる自分の、
幸福なことったら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR