うごく勇気

「結局行くことにしました」

転職の報告を教え子ちゃんからいただきました。

動く勇気

その選択で彼女は月収が6万円減ります。

奨学金の返済、家賃光熱費、などなど
生きて呼吸をしているだけで日々のしかかる支払いの重圧、
それを思うと、なかなか動けなくなるものですが。


彼女は動くんです。
自分の心の声をちゃんと聞ける人なんです。

で、その結果ちゃんと
彼女にふさわしい場所へ
年々、導かれていると
私は感じます。


今いる場所に違和感や不満を感じた時。

「みんな我慢してるから」
「仕事なんてそういうもんだから」
「もっとひどい場所だってあるんだから」

って、そんなふうに我慢する方向へもってって、
「辛抱強い」という美徳にすり替えて、
でも実は、ただのいいわけで、
だって動くの大変だし・・・

そういうふうにしないんだなあ、彼女は。



「こうありたい」と願って、一歩前へ。
その勇気があいかわらず眩しい。


転職の面接にむかう前に
「えっと、私の長所ってなんでしょう」(←就活っぽい!)
ときいてくれたので

”自分で考え、行動できる事。他人はどうであれ。”


即答しました。

んで、
ばしっと転職決めて来ました。
ばしっとね。

呼ばれてるね。
次へ、
次へ。


また落ち着いたら、
いっしょに話そう。
どんな未来がほしいのか
一緒に言葉にしようねえ。

次の場所でそれはもっと
明確になると思うから(^^)。





手放した収入の分だけ、
あるいはそれ以上の豊かさ
・・・時間とか、健やかさとか、あるいは将来の収入の礎とか・・・

きっときっと手にすると思う。
に一票(^^)b.




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR