糸をつくる2

あれからちょうど、1ヶ月。
糸をつくることを習い始めて、1ヶ月。

本日、ようやく、つながりはじめました(T_T)。

次の段階の、糸車にかけたとき
「本当につながってるかどうか」は
試されるのだそうですが

とりあえず引っ張っても抜けない、どころか、より締まっていくかんじ。

つながったかな。
ついに、つながったかな(;_;)。

糸をつくる2

1ヶ月、ずっと取り組んでいたわけではなく
おそらくトータルでは10時間未満。

2度も講習を受け、
数時間にわたって先生の実演を拝見し、

なぜそうなるのか
どうすればいいのか
しくみは頭には入ったのに
それでもなおつながらないという現実にめげまして(;_;)

・・・めげまして(;_;)。

2度目の講習から帰って以来、一度も道具をひろげてませんでした。
気になってたけど。
どうしてもその気になれず(;_;)。

だけど今日は、友人のところへおじゃまして
意を決して!麻績み再挑戦。

そしたらものの数分で最初の1本がつながり

その奇跡が1時間に2〜3回起きるようになり

しまいに5分で1回つながるくらいになり(;_;)


よかった。

たぶん今日彼女のところに行かなかったら
今でもまだできないから
道具を横目に見ながらちくっと胸がいたくて
そのまま次の講習に突入しちゃうんだ、きっとそうだ。



むかしはみーーーーーーんなふつうに、できたこと。

正直、私はこの歳になるまで
見た事もなかったその手つき。


とりあえずとりあえず本日
2016年4月12日
私の手は少しその片鱗を
つかみかけたようです。

友人が傍にいてくれるという安心感に、支えられて。

写真は、つながった麻の繊維をくるくると収納したおひつ。
敷物は昔の蚊帳をキルティングしているとちゅうのもの。
どちらも同じく栃木の大麻。70年越しの出会い。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR