小鳥が巣からおちてきた

小鳥が巣から落ちていました。

巣は軒下、
落ちた場所は屋根の上。

2階の窓から屋根におり
ソロリソロリと救出してきました・・・

キセキレイ1

拾い物の古い鳥の巣でくるみ
木箱に入れて、落ちてた場所へ。
巣との距離、3mほど、でしょうか。

ぴいぴい鳴きながら周りを飛び回っている親鳥が、
お世話できるようにと思ったのですが・・・

どうやら巣ごとスズメにのっとられた様子(°0°)!

ううむむむ、こ、これは、
大自然の法則に任せて手出し無用なのか、
あるいは、
あと少しで巣立ちの小鳥1羽、
ちょっとだけお世話してみるご縁なのか。

ううむむむむむ。

キセキレイ2

震えが止まらないようなので
今夜だけは室内へ。
これから図工の時間なのですよ。
水とかどうやって飲むのかなあ(;_;)

おろおろしてるうちに
初ウンチがひりっと出てきましたので
巣を清潔に保つべくティッシュで排出。



そういえばいい本持ってたのですよ。

キセキレイ3

「ある小さなスズメの記録」byクレア・キップス 。
最初の数ページがまさに、拾った小鳥のお世話の記述。
ほうほう、なるほど、
やるだけやってみませうか。

この本をまさか実用書として読む日が来ようとは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR