すでに鎮まっている神々

まあるい学校に到着するといつも
こどもたちは外でかけまわっていて
こないだなんか空に向かって
お手製の竹の弓矢をびゅんびゅん放っていました。

はずむ息のままティピーの中に転がり込んで
そのままはじまる、図工の時間。

さーここで普通なら、
はしゃぎすぎて昂った子どもたちを
落ち着かせる、というワザが要ります。

はしゃぎすぎてとまらない子どもを
ひとりずつ抱っこして、ゆらゆら静かに歩きながらトーンダウンしてみる、
とか
わざとちーーーーーーいさい声で出席とって全員の注意を引く
とかの

荒ぶる神々に「鎮まりたまえ〜」する儀式。

それがここでは全然必要ありません。


まあるい・ほうせき

粘土や絵の具に興奮しすぎて
手荒に扱うこともなく

まあるい・ねこ

わいわいしながらも
いきなり
すっと
手元に集中します

まあるい・てがた

保護者といっしょに作る子がいても
「どうしてあの子だけママといっしょ?」と妬くこともないし

まあるい・うさぎ

霧吹きを置いたままにしても
大洪水になりません

まあるい・うみ

楽しすぎてシューシューとまらなくって水浸し、
とか
金色とかのヒカリモノの絵の具に執着しすぎる、
とか

まあるい・ひこうき

そういうのが楽しくてとまらないなら、
そこでとっくりと味わうことがとっても大事で
それは図工の時間の大切な役割かなと思ってきましたが

まあるい・とり

ここの子はそういうことに
過剰な欲を示さない。

まあるい・うちゅう

「しずまりたまえ、しずまりたまえ〜」の
工夫や苦労が全然要らない!

まあるい・おばけたち

飢えや渇望から産み出されるものも、あるとは思うけれど。

まあるい・いえ

みずあそび、
いろあそび、
どろあそび、
おもいきりおもいきり、

まあるい・そら

心ゆくまで味わい尽くす子ども時代の、その先。
何かを取り戻す必要のない、その子たちの行く先。

まあるい・かえる

期待しちゃうなあ。
わくわくだなあ。

まあるい・ひと


すでに鎮まり
本来の有り様で
そこにいる

まあるい・えをかく


ちいさな神々。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR