小枝のいろえんぴつ

エンガワカフェさんでの、図工のじかん。

今回は

小枝のいろえんぴつ1

小枝を削って、いろえんぴつをつくりました。

カッターで先をとがらせて、
絵の具をちょっとつけるだけ。
ええ、描けませんよ、いろえんぴつのフリですよ(^^)。



カッター1本で鉛筆が削れるって、
なんだか誇らしい。

安全な刃の使い方、物を尖らせる技術、
なんだかんだで日常的にお役立ちなことですし。
子どものころからそれができたら、カッコイイし。
ひとつこの際、遊びながら、身につけちゃいましょう(^0^)。


今回の図工を楽しみにしてくれていたとのことで、
なんと、家でリハーサルしてきたという女の子(!!)、

小枝のいろえんぴつ・手2

危なげない手つきで、さりさりと削ってます。

小枝のいろえんぴつ・手1

一度説明しただけで、いきなりマスターした男の子。
肩の力も抜けていて、これまた頼もしい手つき。


一応用意して来た絆創膏も、出番の無いまま着々と

小枝のいろえんぴつ・できた

たくさんたくさん、できました。
つり下げて使いたい、というリクエストにお応えして
ヒートンうちました。
ネックレスにもなりますよ。

小枝のいろえんぴつ・かお

顔のある子もいますねえ。

小枝のいろえんぴつ・てんとうむし

小枝の余りが、てんとうむしになってますよ。
(1㌢以下です、よく作ったね!)


小枝のいろえんぴつ・2階から

昨日から大荒れだった空模様が急に鎮まり、
エンガワカフェさんの2階からは
水をひいたばかりの水田と、新緑の風景が広がります・・・

小枝のいろえんぴつ・やぎ

こんなにいい場所で、ねえ。
うれしいなあ。
たのしいなああ。


さて、来月は、第一水曜ではなくて
土曜日の開催です。

このあたりの保育園や学校の事情を鑑み、
もしかすると週末の方がよいのかな・・・?と

えんがわ6よてい

23回目にして初の、週末開催。
あ、ぴったり1ヶ月後ですよ(^^)。

ちょうどのご縁のみなさま、
おまちしています〜(^0^)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR