お庭で図工@エンガワカフェ


このあいだの、土曜日は

ずこうそと・やぎ

いいお天気でしたねえ。
あっついくらいの陽気でしたねえ。

ずこうそと・やぎ2

エンガワカフェの図工のじかんは
この日、お庭でやることにしまして

ずこうそと・かいてます

気持ちの良い風の吹き抜ける中、
絵の具で絵を描きました。

ずこうそと・かいてるかいてる

タイのチェンマイの手漉き紙、サー・ペーパーに描く、絵の時間。

ずこうそと・あね

毎週のペースでやってた教室でも
月に一度はこの紙で描く時間を設けていました。

ずこうそと・よんじょ

この紙、ワイルドなんですが、優しい雰囲気で。
水を含むととてもよく吸い込み、広がります。

ずこうそと・ふう

半分は、紙の呼吸に任せる感じの。
なりゆきやご縁をたのしむ度量が育てられる紙、のような気がして。

ずこうそと・ままと

幼い子の描きかけのとこへ、母が加筆するなんてのも
とてもすてき(^^)。



20代のころは、ただこうやって「絵の時間」をするのが
とても苦手でした。
「小枝の迷路」とか「うちわづくり」とかの
ちゃんとなにか完成する感じの授業じゃないと
落ち着かなかったです。
画用紙だけ持ってくの、怖かったです。

私が「怖い」と思っていると
参加する人もそうなるらしく
迷う、手が止まる、描けない、完成しない、
・・・そういうケースが、怖れていたとおりに
何人か出て来てしまって、
さて
どうやって安心して筆を進めてもらうのか
どう言葉をかけたらリラックスできるのか
そんなことを試行錯誤しているうちに

私自身の「描く事への怖れ」が徐々に癒され
今ではなんと
人前でも何も考えずに描き始め、筆を進めることが
できるまでになりました。

それはつまり、ふつうに子どもがいつもやってることなんですが(^^;)。
ようやくそこまで、気負いやてらいを手放して、ふつうを取り戻せたわけで

そうなるとなんだかもう安心で
ただ「絵の時間」をやりたくてやりたくて
そして
参加者さんの絵が見たくて見たくて(^^)
毎回ただただ楽しみです(^^)(^^)。

私はとても絵が好きです。
自分が描くのも大好きだし。
人が描くところを見るのも大好きです。


次はどこでできるかなあ。
ふわふわ手漉き紙の、絵の時間。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR