れんげの絵を連れ帰ってくれた女の子

夏のリゾナーレマルシェ4年目。
のこりあと2日(次の金曜&日曜)となりました。


今年もたくさんのすてきなご縁にめぐまれています。
うれしいことがいっぱいです。
記事にするのが追いつかず、エピソードが溜まるばかり。


夏のマルシェがはじまったばかりの7月末、
スラリとした小学生の女の子が
この絵をとても気に入ってくれまして

えのすきなこ00

何度もやってきて、長い時間じっと見て、
自分も絵が好きでよく描くのでとても勉強になるとのこと、
絵の話がはずみました。




翌日も見にきてくれた彼女、
天の采配なんでしょうか、
その日はイラストレーターや消しゴムハンコの方など
絵描きが3人もそろいまして
ひとりでまっすぐ話しかけに行っては
何かを学びとっていました。

いいなー(^^)なんだかうれしいなああ(^^)


こちら、その彼女がその場でスケッチした風景。

えのすきなこ1

この風景ですよ、
われらが見慣れたピーマン通りの一角。

えのすきなこ0

次なにを描いたらいいでしょう、というので

えのすきなこ・みる

お向かいの「昼のふくろう」さんのところにある
すてきなコーヒーミルなんかいかがでしょうと提言したところ

えのすきなこ2

おー、がっつり、描写していきましたよ(^^)。
ふくろうさんはコーヒー屋さんですけど絵描きさんでもありまして
「彼女いい線ひいてるよ」と、ほめていましたよ。



喰い入るように見つめて、気に入ってくれたレンゲの絵は
お互いに無理のない”子ども割引”にて
お買い上げいただきましたm(_ _)m。


わかいひとに「これがいい」といってもらえるなんて
絵を描いててこんなに光栄なことはありません。
うれしいです。
ありがとうです。



絵に限らず、やりたいことがいっぱいなんですという
まだ10代になったばかりの女の子。

いい夏すごしているかな。
テニスの大会、無事すみましたか。

まっすぐ話しかけてきてくれて、
いろんな思いをシェアしてくれて、
ほんとうにありがとう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR