朝は焚き火のコーヒー

朝は焚き火でコーヒーをいれます。

あさたき・夜明け前

夜明け前の薄暗い中、
ウッドガスストーブでお湯をわかします。

あさたき・ほのお

もちろん、こんなことするより、
コンロの方が早いです。
鍋も汚れません。
でも。

ぜんぜん味がちがうんですよ。
だんぜんおいしいんですよ(^0^)。


あさたきび・炭

あとこの消し炭が、大事、大事。
畑の資源、大切な資源。


1.5ℓのお湯が沸くまで、15分ほど。

ひとつかみのうすい紙、
細い小枝が3〜4本、
太い油性ペンくらいの枝が、2本。
それだけ。

燃料を湿気に当てないこと、
それだけ気をつけていればだいじょうぶ。


ガスにも日々お世話になりますが。
いざとなったらこれがあるぞと心から思える、安心感(^^)。

たのしいやら、うれしいやらです。
毎朝焚き火、しあわせです。



次の週末、白州べるがのキャンプ場にて、
ウッドガスストーブのワークショップやります。


土日両方、10時から14時まで受け付けています(^0^)。
べるがのホームページはこちらから。


遊びながら、たのしみながら、
火を焚くスキルを磨きましょう。
火の焚けるひとに、なっちゃいましょう。






もうすこしでお湯がわく、
コオオオオオという音がしてきたら、
しあげにいつも古本のページを
1〜2枚投入しています。

かあっと炎があがって、
鍋からしゅーーっと湯気がでます。

あさたきび・俳句


古い文庫本、小林一茶の句集から。
今日の一句は



「家一つ 畠も七枚 冬日和」



冷え込む季節の気配、
日々、迫ってきています
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR