初めてカゴをあむ

昨日は大冒険でした。
ひとりで2時間弱のドライブ、長野県伊那市の
チプカとプクチカさんのお店に行って来ました。

スークスークで出会って以来、
いつかいつかと思っていたのです。
そしたら昨日は池田みつ子さん
「ガマとカラムシの浅皿づくり」というワークショップが行われるとのことで。
3連休のナイトマルシェ明けだろーがなんだろーが
もういくしかない(^0^)

がまとからむし1

ようやくつきましたあ。
手仕事ぎっしりなワクワクの店内のその奥、
ワークショップ会場から草の良い香りが・・・!

がまとからむし2

かごを編む、という手仕事は
時間がかかるものですが。

それを短時間のワークショップ用に
池田みつ子さんがアレンジてくださって、
まったく初めてでも

◯どんどん自分で編み進められます。

かつ

◯アレンジが可能で、それぞれすきな形にできます。

さらには

◯身近な他の草でも使えちゃう、とのことなのです・・・!



簡素でシンプルな何かを、お伝えして。
たのしい世界への入口をひらくこと。
そこから先は、各自が自分らしく展開していけること。

私がめざすワークショップの最良の形。
うむう、みつこさん、すてきです!!!








ちなみに、店名「チプカとプクチカ」の由来。

”アフリカの言葉でチプカは「芽が出る」、プクチカは「枯れる」。
本来そうであるように、土から生まれてまた土に還るように。”




自分の命のある間、大地の恵みをお借りして。
この世を去った後、身の周りのものたちも自然に還せるといい。

ガマもカラムシも、一気に育つ夏の草。
それが何年もつかえる道具になってしまうなんて。
うれしいなあ。



暗くなる前にと早めに撤収したので
途中でお持ち帰りとなりましたが。
きっと完成させまする。


池田みつこさん、
チプカとプクチカの純さん、
ご一緒した皆皆様。

ありがとうございました!!!


過去記事→チプカのお洋服がだいすきな件(^^)→
まもられる服





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR