よきもの


昨日はじめて台が原宿の市場に行って来ました。
旧街道の赴きある場所での、大!イベント。
骨董と物産と、なんてったって、きもの

現在ではもう生産されることのない
美しく手のかかった布たちが
どさああああっと並びます。

よきもの・しぼり

この凹凸、ひとつひとつ、糸で絞っているのかと思うと。

よきもの・おび

さらには、シルク100%かと、思うと。

よきもの・織り

無地のようで実は織りで模様があるとか。
その模様の中に、きらりと朱赤の糸があるとか・・・!

よきもの・ししゅう

今つくろうとしたら、いったいどんな価格になるのでしょう。

職人さんもいない、
生産者もいない、
土も変わったし、
縫える方も減ってるし。

よきもの・着物たち

それがなんと、1枚1000円とかで。
ユニ◯ロのTシャツより安いお値段で。
そういうのとは比べ物にならないほどの、美しく強い天然素材の生地の服が。

今、台が原宿に山積みです。

早く誰か、次の持ち主が決てくれないかなあって、
たくさんたくさん待っています。
もう待ち切れないよ、充分待ったよ、早く迎えにきてよーって。

よきもの・ちらし

麻績みをはじめてから、切に思うようになったんです。

おばあちゃんの時代の布は
いまのものとは全然違う。

ケタちがいに、よいものだって。

ヘタしたら2度と手に入らないような、
今のこってるもので最後ですよーっていうような、
貴重なモノなんだって。


そういう布たちが、
どっさり、どーーーーっさり、
ちゃんと愛でてくれる誰かを、
待っています。


今日わたしはリゾナーレですが、
台が原宿の方も大注目!!


よきもの・貝の口

中はとっくり長袖Tシャツ、足元はブーツ。
キモノ、ウールで500円。
帯、たしか2000円。


よきもの・着付け中

メンズはジーンズにこんなスタイルも!
ばりばり動けます、自転車もOK(^0^)!



台が原宿をこれから着物の町にしたい、という
キモノミチのみなさまに熱烈エールをおくります。




きもの、よきもの。

消え行く前に、

味わいませう、愛でませう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR