和装はからだに良い、らしい

今ちょうどいい季節です。
キモノにちょうどいい季節です。

和装の上手な友人に苦しくない帯の締め方を教わった日以来、

そして

「和装は体にいいよ(^^)」と
彼女が教えてくれて以来、

きものくらし0

なるべくキモノで過ごしています。
畑も
焚き火も
水仕事も。

きものくらし1

だって古着で1000円とかですから。
ユニ◯ロより安いワンピースですよ。
そんで
ウールやシルク、洗濯機で洗っちゃってますから。


友人の言う通り、まず

◯冷えない。
→帯だけでも、布が幾重にも腰回りをカバーしてくれています。
 手足や方はさほどガードしていないのに、
 露天風呂でポカポカの状態で、半身はお湯の外でも大丈夫、
 みたいなかんじ。

そして

◯腰がサポートされます。
→そういえば運送業の方はわざわざサポーターしていたりしますが。
 ぐるぐるまきの帯はまさに、腰を支えてくれまする。



で、

その成果なのでしょうか。


今日は月に一度の自分メンテナンス日、
タイ古式マッサージITAL(アイタル)の和美さんの施術日だったのですが

史上最高に
腰のこわばりが
解き放たれていきました。



土石流でつまった水路を辛抱強く片付けるような
そんな腰の施術が続いた1年と数ヶ月。
和美さんの手業で丁寧に
かたづけて
かたづけて
ちょっとずつ、いい感じにはなっていたのですが

今日は劇的に滞りが手放せましたあ(;_;)。
和美さん、ありがとう!
そしてキモノ、腰を護ってくれて、ありがとう!!


八ヶ岳南麓の寒冷地で
いつまでが「キモノ、あったかーい」という季節なのかは
まだわかりませんが。


キモノは、
たしかに、
体にいい。

腰痛もちの方は、ぜひ(^0^)♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR