ぐんてのうさぎ@まあるい学校

まるうさ・ごあいさつ


10月に、まあるい学校
ぐんてのうさぎを作りましたところ

まるうさ・ぎうぎう


いつものことながら、作るのはあっというまで、
ほんとに気が引ける程あっというまで(^^;)、


まるうさ・いっしょに


でももう、生まれたとたん、コドモは忙しくなるのです。

まるうさ・そいね

いっしょに、あそぶのだ。
話すのだ。
でかけるのだー(^0^)。

まるうさ・ともだち2

本をつくってあげるのだ。

まるうさ・きれいなもの

とっておきのビーズ、
ちょっとかしてあげるのだ。
宝物なんだよ、特別だよ。

まるうさ・忍者

君は忍者だ、
服を描いてあげなくちゃ。
しゅばっと飛ぶよ。
足、はやいよっ。


まるうさ・やっほう


この授業、何年やってても全然ダンドリがうまくいきません。
だってみんな急かすんだもの。
早く早く、私の子をなんとかして!って。

まるうさ・ともだち

バタバタのグダグダで、でもできあがっちゃえばそんなの忘れていただける(^^;)。
大汗かいても、やりがいあります(^^)b。
たのしかったあ。





こどもたちと、うさぎさんたち。
さいしょはちやほや、でもそのうち
ちょっとイジワルもしたり、
でもまたすぐに仲直り。

相手はうさぎの人形なのに。そもそも、綿と手袋なのに。
うさぎにすることはつまり、自分にすることも同然。

かわいがったり、親切にしたりするとき
こどもの顔は幸福そうです。




以前お手伝いしていた八王子のフリースクールで
中学生のすらりとした女の子がいつも
ぬいぐるみを大切に同伴していました。
いろんな子がいる中では最も「どこでもやっていけそう」な
バランスのとれた子でした。
ぬいぐるみを友人として連れていること以外は。
その子は食事もおやつも人形といっしょに食べるし
暑さ寒さを気遣い、うれしいことはシェアするし、相づちを求めます。
おだやかな顔、してました。
異様といえば異様ですけど、でも必要だったんだろうと思います。



相手に優しさや配慮を向けると
ダイレクトに自分が癒されてしまう、ということがあります。
「あのときこうしてほしかった」
「こういうふうに言ってほしかった」
そんな痛みが、消えていきます。
過去は塗り替えられないのに。

さらには、直接自分に向けられた言葉ではなくても、同じことが起こったりします。

前回の記事でシェアした、『3月のライオン』の
アニメーションつきYou Tubeに出て来るのは
その重要な場面。

女の子が泣いています。
苛められていたクラスメイトを庇ったら、
今度は自分が苛められるようになってしまったのです。
苦しく悲しい、その一番つらいときに彼女が言い切る
「でも、ぜったい、わたしはまちがっていない」
という言葉に
主人公が癒される場面です。

子どもの頃ずっと仲間はずれにされていて、
その当時にこんな子には出会えなかったけど。
時間を越えて、救われてしまいます。
君は僕の恩人だ、と思う場面です。


過去は、かえられない。
どなたも皆、痛みや悲しみを、
程度の差はあれ、抱えていないひとは、いないと思います。

そのときの自分を、いたわるつもりで。
隙あらば(?)目の前の誰かを媒介に、自分を癒す。


こどもに接する機会のある方にはとくに、
うってつけのヒーリングかなと(^^)。

隙あらば、隙あらば(^^)。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR